12
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ソフトバンクがね。通信障害を引き起こしました。

キャプチャ
図1:SoftBank トップページ(2018.12.7 12:50現在)

12月6日13時39分ごろから18時4分ごろにかけてソフトバンクで通信障害が発生して、ソフトバンク回線を使っている通信が全面的に停止しました。


どうやら原因は全国をカバーしているエリクソン製パケット交換機で利用しているソフトウェアの証明書の期限切れだったようです。

--みょ 機器の不具合ならしょうがないみょ

うん。でも、1種類の機器のソフトウェアの証明書の期限切れで全国の通信が約4時間半止まったというのが信じられません。

システムを組む場合の常識として1系統に頼るというのは考えられないのです。最低でも二重化して、1系統に問題が生じても、全く動かないという事態は避けるのです。

止まると困るシステムは最低でも二重化が必要だと思っています。

もきち♪家のトレードシステムも、マシンやOS、ネットワークや電源も含めて二重化してあります。なにしろ4時間半もシステムが止まったら、相場は一変してしまいます。


個人的な見解ですが、ソフトバンクとかYahooとかは契約を増やすことには熱心だけど、安定したサービスを届けるのにはあまり熱心ではないと思っています。

YahooBBやホワイトプランではトラブルが頻発していました。もきち♪もいくつか相談を受けましたが、もきち♪では何とも対応できないのです。契約するまでは良さそうだけど、YahooやSoftBankと契約してしまったら負けだと思っています。

仕事としてなら別ですが、気軽に相談されても対応できない。基本的には「解約に必要な費用は勉強代だと思って他の業者に乗り換えましょう」としかアドバイスのしようがありません。契約はできるけど接続はできないのです。

今回も、ソフトバンクです。エリクソン製パケット交換機って他の通信網にも使われていると思いますが、今回通信障害を引き起こしたのはソフトバンクだけなのです。

--みょ たまたまだみょ

うん。そうかもしれません。でも、たまたまもこれだけ繰り返されると(以下自粛)


ニュースでソフトバンクユーザーへのインタビューが流れていました。ちょっとびっくりです。通信障害で全くつながらなくなって「顧客との連絡が取れなくなった」とか「打ち合わせができない」とか答えています。

つまり、業務に使う通信手段をソフトバンクの携帯網1系統に頼っていたということです。

これが、固定電話網や電源そのものが日本中停電したとかならまだわからないでもありません。ソフトバンクの携帯電話網が止まっただけです。ビジネスが続けられなくなるってどんだけソフトバンクに依存しているのかって話です。


別にdocomoとの2台持ちが必要なわけではないのです。

スマホが生きていれば、Wi-fiが使えるところからIP電話をかけるとかメールで連絡するとか、公衆電話で連絡を取るとかの手段を普段から用意しておくべきなのです。

もしも、もきち♪の取引先で今回の通信障害で全く連絡が取れない人がいたら、今後の取引を考えてしまいます。

携帯電話網が必須なのだったら、個人でも二重化を考えておく必要があると思っています。

※もきち♪個人の見解です。特定の団体や特定の会長を非難するものではありません。

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事








使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告