02
21
22
23
24
25
26
27
28
   

オプション取引 コンビネーション リアルタイムグラフへの挑戦 その23

キャプチャ
図1:LとSの判定

楽天RSSを使って、microsof excelでオプション取引のコンビネーションリアルタイムグラフを作成しようという魂胆です。

その22でロングとショートの判別をすることとしました。


今回の表では「H」列の「L or S」に「L」または「S」を入力することにします。この値を基準にしてそのあとの計算式を組み立てます。そこで、このセルによって条件分岐することになります。

いきなり条件分岐の計算式を作るのはちょっと厄介ですので、まずは条件分岐の判断をしてみます。例では「I」列に「LSの区別」を表示してみます。動きを確認するだけの列ですので、不要ならあとで削除します。

エクセルでは条件で分岐する関数がいくつか用意されていますが、今回は特定のセルが「L」なのか「S」なのかを判断するだけですので、「IF関数」を使います。

念のために「L」でも「S」でもない時にはエラーとすることにします。


IF関数の書式は「IF(条件式,正しい場合の値,正しくない場合の値)」です。

--みゅぅ 2つにしか分岐できていないみょ LとSだとエラーが分岐できないみょ

うん。分岐した値のところにも「IF関数」を指定できますので、たくさんの分岐が可能です。入れ子とかネストとか呼びます。

ただ、たくさん分岐させるとややこしい式になりますので、入れ子は1つか2つがよろしいかと思います。


ということで、IF関数を組み立てていきます。「I16」セルに入力するとします。

もし、「H16」セルが「L」だったら「ろんぐ」って表示します。「L」じゃなくて「S」だったら「しょおと」と表示します。どちらでもなかったら「LかSを入れてね」と表示します。

もし(IF)、「H16」セルが「L」だったら(H16="L")「ろんぐ」って表示します。「L」じゃなくて(IF)「S」だったら(H16="S")「しょおと」と表示します。どちらでもなかったら「LかSを入れてね」と表示します。

=IF(H16="L","ろんぐ",IF(H16="S","しょおと","LかSを入れてね"))

となりました。

キャプチャ
図2:ロングとショートの分岐


ロングとショートの分岐ができました。

その24からこの分岐を使って実際の建て代金を計算していきます。

エクセルを使ってTRの分布を調べてみる その14

キャプチャ
図1:グラフに表を画像として貼り付け

2018年の変動が大きい気がして、エクセルでTRの分布を調べています。その13でグラフに元の表を画像として貼り付けました。


見やすくしようと思って表を追加したのに、このままではグラフが隠れて本末転倒です。

ということで、表を整形していきます。

まずは、サイズを調整します。表をクリックして右下のハンドル「□」をドラッグしてアバウトでいいのでサイズを調整します。

キャプチャ
図2:表のサイズを調整


次に表をクリックして、よさそうな位置にドラッグして移動します。今回は右上を基準にすると少し幸せになれるのかもしれません。

--みょ ちょっとでも幸せになれるほうがいいみょ

うん。最終形態がイメージできるともう少し幸せに近づけるかもしれません。

キャプチャ
図3:表位置の調整


位置が決まったら、表のサイズを最終調整します。

表を選択して左下のハンドル「□」をドラッグして完成です。

キャプチャ
図4:表の最終調整


エクセルを使ってTRの分布を表示できました。

キャプチャ
図5:2016-2018日経平均日足TRの分布

今回グラフに表を追加した、microsoft Officeの要素を図として扱うというのは結構使い勝手がいいのです。

今回のように表を図として追加したり、パワーポイントで1画面に何ページかのスライドを表示したり、勝手に変更されたくない図をファイルに追加したりといった用途には必須です。

何かの拍子に思い出していただければ幸いです。

エクセルを使ってTRの分布を調べてみる その13

キャプチャ
図1:ペイント起動画面

2018年の変動が大きい気がして、エクセルでTRの分布を調べています。その12でWindows標準アクセサリの「ペイント」を起動しました。


ここにエクセルから表をコピペしますが、そのままでは、画面サイズと張り付ける画像のサイズが合わずに、大きな余白が邪魔になることがあります。

--みょ んでもサイズをそろえるのは大変だみょ

いえ。大きな画面に小さな画像を貼り付けると余白が残りますが、小さな画面に大きな画像を貼り付けると自動で画面が広がります。つまり、ペイントに画像を貼り付けるときには、あらかじめ画面サイズをちっちゃくしておくことがポイントです。もきち♪~ずポイントなのです。

画面サイズの変更は、画面右下をドラッグするだけです。

キャプチャ
図2:画面サイズの変更


画面サイズを小さくして、立ち上げたままエクセルに移ります。

エクセルで画像化したい表をドラッグして選択します。「Ctrl」キーを押したまま「C」キーを押してコピーします。

キャプチャ
図3:表のコピー


ペイントをクリックしてアクティブにして、「Ctrl」キーを押したまま「V」キーを押して貼り付けます。

キャプチャ
図4:ペイントに貼り付け


ここで、名前を付けて保存してもいいのですが、面倒なのでそのまま貼り付けます。

ペイントに貼り付けたら「Ctrl」キーを押したまま「C」キーを押してコピーします。

エクセルでグラフをクリックして選択して、「Ctrl」キーを押しながら「V」キーを押して貼り付けます。

キャプチャ
図5:グラフに表を画像として貼り付け


--みょ せっかくのグラフが隠れちゃったみょ

うん。その14から形を仕上げていきます。

エクセルを使ってTRの分布を調べてみる その12

キャプチャ
図1:元の表

2018年の変動が大きい気がして、エクセルでTRの分布を調べています。その11でグラフの中に元の表を表示しようとコピペしたら、小賢しいエクセルの罠にはまって追加のデータと判断されてしまいました。思ってたんと違います。


こういったときには一度画像に変換して貼り付けたほうが扱いやすいのです。票を画像に変換できれば何を使ってもいいのですが、ここではWindows標準で用意されている「ペイント」を使っていきます。

ちなみにこのブログに表を張り付けるときも、HTMLで表組みをするのは面倒なので、エクセルで表を作ってペイントで画像にしています。図1もそうです。表だけじゃなくて、一度画像に変換するというのは手っ取り早いのです。


もきち♪はペイントを常用していますので、タスクバーにショートカットを配置しています。

キャプチャ
図2:もきち♪のタスクバー抜粋

--みょ そんなのもきち♪だけだみょ ブログでも書かないとあまり使わないみょ

うん。でも、資料を作ったりするときには結構便利です。

もちろんショートカットがなくても起動できます。


キーボードの左手前にある「Windows」キーを押します。「田」みたいなやつです。

キャプチャ
図3:Windowsキーの例

タスクバー一番左の「Windows」マークをクリックしても選択できます。そのまま「paint」とキー入力します。日本語入力で「ぺいんと」でも同じです。

表示された「ペイント」をクリックします。

キャプチャ
図4:ペイントの起動

もきち♪は使ったことがないけど、「コルタナ」さんにお願いしてもよさそうです。


ペイントが起動できましたので、その13から画像化していきます。

エクセルを使ってTRの分布を調べてみる その11

キャプチャ
図1:2016-2018日経平均日足TRの分布

2018年の変動が大きい気がして、エクセルでTRの分布を調べています。その10で3年分の日経平均日足TRの分布グラフが作成できました。


ここからはもう。本当に個人的な好みですが、もとになった表も一緒に表示したいと思っています。

キャプチャ
図2:元の表

--みょ 個人の趣味だみょ 表でわかりにくいからグラフにしたのに本末転倒だみょ

うん。個人の好みです。


ところが、このエクセルの表をグラフにコピペするには少し工夫が必要です。

excelが変に賢いからそのままコピペしてもダメなのです。試しに表をドラッグしてコピーして、グラフを選択してペーストしてみます。

キャプチャ
図3:表をそのままグラフにコピペ

--みょ 思ってたんと違うみょ

うん。表そのものではなくて、表の数字をグラフにしようとしてしまいます。エクセルってなんだかこざかしいのです。


本来は、元の表を変更したらグラフも貼り付けた表も変更できるように貼り付けたいのですが、それはちょっと厄介です。

ということで、一度画像に変換して図として貼り付けます。

エクセルの表を画像に変換する方法はいくつもありますが、ここではWindows標準の「ペイント」を利用してみます。


ということで、その12からペイントを利用して画像として貼り付けていきます。

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事








使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告