12
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

チャートにトレンドブロック™を追加する その3

キャプチャ
図1:チャートに追記したフリーフォーム図形

エクセルでチャートを視覚的に補助するトレンドブロック™を書く手順を確認しています。その2でローソク足チャートにフリーフォームの図形を重ねました。


--みゅぅ チャートが見えないみょ

うん。このままではチャートが見えません。そこで、図形を半透明に指定します。ついでに枠線も消します。

図形で右クリックして、表示されたメニューから「オブジェクトの書式設定」を選択します。

キャプチャ
図2:オブジェクトの書式設定


右側に表示された「オブジェクトの書式設定」メニューから「塗りつぶし」をクリックしてメニューを開きます。「塗りつぶし(単色)」を選択して、「色」のアイコンを選択して、今回は緑を選択します。

キャプチャ
図3:塗りつぶし色


緑のフリーフォーム図形が作成できました。

続いてその4から枠線を消してフリーフォームを半透明にしていきます。

チャートにトレンドブロック™を追加する その2

キャプチャ
図1:三角持ち合いのトレンドブロック™

エクセルでチャートを視覚的に補助するトレンドブロック™を書く手順を確認しています。その1でトレンドブロック™を描く基本方針を確認しました。


その1でキャンパスとしてローソク足チャートを準備しました。

キャプチャ
図2:準備したローソク足チャート

この上にエクセルで図を描いていきます。今回は自由に形状を指示できるフリーフォームです。


描いた後のハンドリングを考えて、トレンドブロック™をチャートに関連付けておくと便利です。

--みょ 関連付け? ややこしそうだみょ

いえ。図形を挿入する前に、ローソク足チャートをクリックして選択しておくだけです。ローソク足チャートに関連付けしておくと便利なのです。

ローソク足チャートを選択して、「挿入」タブの「図形」のピクトをクリックして「線」の中から「フリーフォーム」を指定します。

キャプチャ
図3:フリーフォームの指定

フリーフォームは自由ですから、ドラッグすると自由な形状が作成できます。ただ、自由すぎますので、頂点を指定して多角形を描くことをお勧めします。

頂点の指定は、頂点としたい地点でクリックします。次の頂点でまたクリックして多角形を指定していきます。

--みょ どんどん線がくっついてきて終われないみょ

うん。最後はマウスをスタートの位置にもっていくと多角形が表示されます。多角形が表示された所でクリックするとそのまま多角形が形成されます。

キャプチャ
図4:フリーフォームの追加


--みょ チャートが隠れちゃったみょ 意味がないみょ

うん。このままではチャートになりませんので、その3で枠線なしの半透明緑色トレンドブロック™に修正していきます。

チャートにトレンドブロック™を追加する その1

キャプチャ
図1:三角持ち合いのトレンドブロック™

トレンドブロック™ってのはもきち♪が勝手に命名しています。でも、便利ですので描き方手順を確認しています。


前回の記事「トレンドブロック™って便利です。」で確認したように、トレンドブロック™はチャートの動きがわかりやすいようにもきち♪が勝手に設定したものです。

そして、実態はチャートの上に重ねた半透明の図形です。

以上。

--みょ 不親切だみょ 描き方の手順が確認できていないみょ

うん。いくつか例を挙げて確認したいと思います。


表示する図形は何でもいいのです。四角でも三角でも。ということでボックス相場の長方形からとも考えましたが、実際に使うことが多いのはフリーフォームです。

ということでフリーフォームを例に進めます。

形は何でもいいのですが、重要なのは書式になります。

合言葉は「枠線なしの半透明塗りつぶし」です。

もきち♪は薄緑を愛用しています。ということで、もきち♪の好みで進めます。


別にチャートでなくともいいのですが、何らかのキャンバスを準備します。4本値からローソク足チャートを作成していると少し幸せになれるのかもしれません。

もちろん、投資損益グラフでも、売上高グラフでも、体重記録グラフでも構いません。

ここではローソク足チャートを例に進めます。


ということで、その2からローソク足チャートにフリーフォームで半透明緑のトレンドブロック™を追加していきます。

トレンドブロック™って便利です。

キャプチャ
図1:三角持ち合いのトレンドブロック™

個人投資家にとってエクセルなどの表計算ソフト(スプレッドシート:spreadsheet)は便利だと思っています。


--みょ 電卓でいいみょ

いえ。例えば財務諸表をハンドリングするとか、数期分の利益率の変化を見るとかってのは電卓だと大変です。

そして、チャートとなると、それはもう大変な作業です。一目均衡表を作成した一目山人さんは延べ数千人を雇ってチャートを作成していたといわれています。

とても個人投資家が電卓と方眼紙で取り組めるものではありません。

--みゅぅ んでもチャートって特殊だみょ 普通のグラフじゃないみょ

うん。でも、需要はあるようで、エクセルや無料のLibreOfficeやGoogleスプレッドシートなどにも4本値から「ローソク足チャート」を作成する機能が用意されています。

このブログでも「エクセルでチャートを描いてみよう」というシリーズでご紹介しています。


そして、もきち♪が愛用しているのが、チャートの形を視覚的に補助するトレンドブロック™です。

--みょ このブログ以外で聞いたことないみょ トレンドブロック™

うん。もきち♪が勝手に命名しています。命名時にいろいろ調べてみたけれどどこにも使われている気配が見られなかったので「™」を付けさせてもらっています。

別に特別なものではなくて、チャート上に半透明の図形を表示しただけです。でもお手軽に形を際立たせることができます。結構お気に入りです。


一般的にはトレンドラインという言葉が使われています。その名の通り「補助線」を引いてチャートの特徴を確認しています。

図1のトレンドブロック™をトレンドラインで引き直してみます。

キャプチャ
図2:三角持ち合いのトレンドライン

--みょ 移動平均の方がめだつみょ

うん。これでもいいのですが、わかりにくい。もきち♪には優しくありません。ということで、もきち♪はトレンドブロック™を愛用しているのです。


昨日久しぶりに**さん(伏字)からこのブログにメールをいただきました。以前「エクセルでチャートを描いてみよう」シリーズを始めるきっかけになった**さん(伏字)です。

トレンドブロック™
とのキーワードが何回か書かれておられるようなのですが、これはブログ内のどこかに説明ありますか?
ブログ内自分で検索してみましたが、ヒットせずでした。
インターネット上にも有効なページは見つかりませんでした。

このチャートの意味することや
可能であればエクセルでの作り方をご教示できますでしょうか?

引用:いただいたメールから抜粋

--みゃ 大変だみょ 勝手に命名しているからインターネット探しても見つからないみょ

うん。もきち♪のブログ以外では見つかりません。そして、もきち♪のブログでは散々使っていますので、描き方を見つけ出すのは困難です。以前どこかで書いた覚えはあるのですが、もきち♪本人が見つけられません。

ということでいい機会ですので、次回からトレンドブロック™の描き方をまとめてみようと思っています。

エクセルで日中足を描く その15

キャプチャ
図1:横位置を合わせたローソク足チャートと売買高グラフ

エクセルで日中足を描く手順を確認しています。その14で2つのグラフの位置とサイズを調節しました。


グラフタイトルはローソク足チャートのものを使いますので、「グラフタイトル」を選択してドラッグして全体を選択します。今回は「千代田化工建設 (6366)30分足2018/10/29~11/2」と入力します。

キャプチャ
図2:グラフタイトルの入力


個人的には陽線を赤、陰線を緑にしたいのです。また、ローソクを着色すると枠線が邪魔ですので、「線なし」に指定します。

ローソク部分で右クリックして、「陽線1」と「陰線1」を指定して、色を指定して「枠線」を「線なし」に指定します。

キャプチャ
図3:ローソクの着色


--みょ 完成したみょ

うん。千代田化工建設 (6366)30分足2018/10/29~11/2が完成しました。

キャプチャ
図4:千代田化工建設 (6366)30分足2018/10/29~11/2

--みょ 日足よりも大変だったみょ

いえ。結局取引がなかった時間帯をどう扱うかという点以外は日足と同じです。

証券会社でそろえてくれるチャートだと取引がなかった時間帯は無視されてちょっと見にくかったのですが、自分で描けば取引がない時間帯の扱いも自由自在です。

長々と書きましたが、実際にやってみるとそれほどでもありませんので、一度描いてみることをお勧めします。

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事








使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告