12
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

右ドラッグしていますか?

キャプチャ
図1:同じドライブ間でのファイルの左ドラッグ

同じドライブ間で、ファイルをドラッグ(左ボタン)した場合、ファイルは移動されます。


これが別ドライブだとコピーが作成されます。

キャプチャ
図2:DドライブからCドライブへの別ドライブ間でのファイルの左ドラッグ

--むにゅ? 同じ操作なのにドライブで変わるの?

うん。賢いんだか嫌がらせなのかわからない仕様です。ファイルをドラッグするときには常に「これはどのドライブのファイルでドラッグ先はどのドライブだから移動なのかコピーなのか」を意識しないといけないのです。

--みゃ もきち♪には無理だみょ

うん。無理です。だって「C」とか「D」とかのドライブレターって普段は気にすることがないと思うのです。


きっとドライブレターが常にわかっているぐらいに賢い人には便利な仕様なのかと思います。

デスクトップでアイコンの位置を動かしたらコピーが作成されてしまうとか、他のPCにUSBメモリーを使ってコピーしようとしたら元のファイルが消えてしまったってのは避けなければいけません。

ユーザーがドライブレターを常に気にしなければいけないってことぐらいは些細なことなのです。


とはいっても、もきち♪は常にドライブレターを気にするのは無理です。でも、もきち♪もファイル操作が必要です。

デフォルトだと移動かコピーかわからないのですから、明示的に移動かコピーかを操作することができます。

「Shift」キーを押しながらドラッグすると「移動」「Ctrl」キーを押しながらドラッグすると「コピー」、そして「Alt」キーを押しながらドラッグすると「リンクを作成」となります。


--みょ そんなに覚えきれないみょ

うん。生きていくうえでドラッグ操作よりも大切なことはたくさんあります。ドラッグ操作のキーなんてとても覚えきれません。

そこでお勧めなのが「右ドラッグ」です。ファイル位置でマウスの右ボタンを押したまま移動先に移動して指を放します。

キャプチャ
図3:ファイルの右ドラッグ

--みょ 移動とコピーとショートカットだみょ

うん。先にドラッグ先を決定して移動なのかコピーなのかショートカットなのかは後で考えればいいのです。

もきち♪でも安心です。

もきち♪が、マウスを使わずにタッチパッドやデジタイザペンでパソコンを操作できない最大の理由が「右ドラッグができない」ことだったりします。

一度使うと癖になること請け合いです。ぜひ一度使ってみてください。

【改訂版】Chromeアプリから消えたGoogleカレンダーをタスクバーに追加する

キャプチャ
図1:Googleカレンダーが消えたChromeアプリ

まったく油断も隙もありゃしない。以前記事を書いた時からまた動きが変わっています。以前の手順でGoogleカレンダーをタスクバーに追加しようと思ってもメニューが変わっていて途中からの手順が変わりました。


--みょ 大変だみょ このブログを「Googleカレンダー タスクバーに追加」で検索する人がたくさんいるみょ 途中でメニューが変わっていると怒らえるみょ

うん。怒られます。とはいっても、今のメニューで手順を書いたとしても、また変わるかもしれません。困ったものです。

でも、個人的にGoogleカレンダーをタスクバーに追加しておかないといろいろ不便なので、一応。今の手順を記録しておきます。


まずはGoogleカレンダーを起動します。

--みゅ? タスクバーはもちろん、Chromeアプリからも消えているから起動はできないみょ

うん。「Googleカレンダー」でググってログインしてもいいのですが、ここは、ほかのグーグルアプリから起動してみます。

Googleアプリなら何でもいいのですが、一番ポピュラーそうなGmailを例に進めます。まずはGmailを起動します。Gmailの右上にある小さな四角が並んでいる「Googleアプリ」のアイコンをクリックします。

表示された一覧から「Googleカレンダー」を選択して起動します。

キャプチャ
図2:GmailからGoogleカレンダーを起動


続いて、Googleカレンダーのショートカットを作成します。

Googleカレンダーの右上にある縦に3つ点が並んだアイコンをクリックします。表示されたメニューから「その他のツール」を選択して「ショートカットを作成」をクリックします。

キャプチャ
図3:Googleカレンダーのショートカットを作成

ショートカット追加のポップアップが表示されます。ここで、以前は「ウィンドウとして開く」というチェックボックスがありましたが、無くなっています。

キャプチャ
図4:ショートカット作成ポップアップウィンドウ

--みょ 毎回Webブラウザが開くのはうっとおしいみょ

いえ。後で「ウィンドウとして開く」ように設定します。ここはそのまま「作成」ボタンをクリックしておきます。


デスクトップにショートカットが作成できました。

キャプチャ
図5:デスクトップのショートカット

それと同時にChromeアプリ一覧にも追加されています。

キャプチャ
図6:Chromeアプリ一覧


ChromeアプリのGoogleカレンダーアイコンで右クリックして「ウィンドウとして開く」を選択します。

Googleカレンダーを起動すると単独のウィンドウとして起動します。

キャプチャ
図7:ウィンドウとして開く


ここまでくればこっちのもんです。タスクバーのGoogleカレンダーを右クリックして「タスクバーにピン留めする」を選択して終了です。めでたしめでたし。

キャプチャ
図7:タスクバーにピン留め

うん Microsoft Officeで数式を描いてみよう

キャプチャ
図1:Microsoft Officeで書いたブラック–ショールズモデル

エクセルやパワーポイントやワードを使っていて、計算式を表示したくなる時があります。


--みょ エクセルで計算式の表示にすればいいんだみょ

うん。それだとexcelの計算式をそのまま表示するだけです。「a×b」だって「a*b」になってしまいます。「*」が「かける」だというのはエンジニアのエゴです。学校で習った「かける」はあくまでも「×」なのです。

ということで、計算式として表示するにはexcelなどで計算するための計算式とは別の表示が欲しくなるのです。

--みゅぅ ならないみょ 欲しけりゃ手書きで書いてスキャンすればいいんだみょ

う~ん。そうかもしれません。少なくとも計算が実行できればいいということもあります。


昔のMSオフィスには計算式作成ツールがついていました。ワードやエクセルと同じ並びで計算式作成ツールってのがあったと思います。でも、今のバージョンでは機能はあっても、作成ツールというのは付いてきません。

なんだか採用していたサードパーティーツールが廃止されたからオフィス2007からなくなったようです。

ただし、microsoft Officeの多くのツールで計算式作成機能が使えます。

--みょ 使えないツールもあるの?

うん。outlookとかは無理なようですし、未確認だけどAccessとかも無理っぽい。多分、図形描画できるツールなら使えると思います。


マイクロソフトのサイトに数式の説明がありますが、ざっくりとした機能紹介ですし、英語からの自動翻訳とのことで少しわかりにくい。

キャプチャ
図2:Microsoft Word で UnicodeMath と LaTeX を使用した線形書式の数式

--みょ Wordでってなってるみょ

うん。Word用に書かれていますが、ExcelとPowerPoindとOneNoteでも使えます。

ここではUnicodeMath と LaTeXで書く方法が解説されていますが、ざっくりいうと、人に近いのがUnicodeMath でコンピュータに近いのがLaTeXということです。LaTeXのほうが使い勝手はいいのですが、ちょっと覚えにくいかもしれません。


このブログを書くきっかけが、わかりやすくまとまった資料が見つかりましたので、自分用にもリンクを貼っておきたかったのです。

--みょ そういうのは自分の「お気に入り」に入れておけばいいんだみょ 世界に発信する必要はないみょ

てへ。いやね。他にも知りたい人がいると思うのです。共有ってやつです。

キャプチャ
図3:愛知県高等学校数学研究会 数学科教育情報委員会 Word による数式入力マニュアル(H26.09.06 版)

愛知県高等学校数学研究会 数学科教育情報委員会がわかりやすくまとめてくれているのです。ありがたいことです。

--みょ 高校生向け?

うん。今どきの高校生恐るべしです。

ということで、リンクだけでも良かったのですが、一応。記事にしてみました。

PowerPoint使ってますか?

キャプチャ
図1:娘のスマホコストダウンプロジェクトプレゼン資料

ということで、もきち♪とお嫁さんの貧民スマホへの移行は済みました。昨晩上の娘から、スマホ代金を安くしたいという電話相談がありました。上の娘は独立して遠くに住んでいます(T^T)


離れて住んでいますので、普段はなかなか顔を合わせられないのですが、来週東京で行われる甥の結婚式に一緒に出席します。その時までに調査して報告するようにという宿題が出ました。

--みょ 娘からの宿題って大変だみょ 手抜きはできないみょ

うん。全力でこなす必要があります。とはいっても、貧民スマホプロジェクトで一通りの調査は済んでいますから、キャンペーンの情報を調べて裏付け調査をして報告書を作成するという作業です。

ここで、どんなツールを使うのかという問題が出てきます。理想はパソコンでその場で公式サイトを開きながらということになりますが、甥の結婚式でパソコンを開いてというのはちょっとしんどい。時間の制約もあります。

現実的には報告書をプリントアウトして、一通り説明して、詳細は後日リモートでという流れになります。


まとめたいのは、価格などの表と、公式サイトへのトリガーと、ちょっとした計算表と、コメントというところです。

報告書をプリントアウトするというと、Microsoft Wordなどが一般的ですが、どうも苦手です。仕事でワードで納品というのも多いですからそれなりに使っていますが、図とか表とかを上手に扱えないのです。

という時に便利なのが、パワポです。Microsoft Power Pointってやつです。

画像を張り付けて、エクセルの表をコピペして、文字と簡単な図を書き込むというのは、OneNoteとPowerPointが便利です。自分で資料をまとめるだけならOneNoteを使うところですが、OneNoteはプリントが面倒です。


公式サイトへのトリガーはQRコードが便利です。相手がパソコンでアクセスするなら検索ワードが必要ですが、公式サイトならそのまま検索できますので、パソコン用トリガーは不要だと思っています。

--みょ QRコードを作るのは大変だみょ 四角をいっぱい書かないといけないみょ

いえ。URLからQRコードを作成するツールはたくさん公開されています。会員登録とかなしで、URLを打ち込むだけでQRコードを作成してくれるサイトもあります。

キャプチャ
図2:QRのススメ 無料版

QRコードもパワポなら好きな場所に貼り付けられます。


もきち♪は、MicrosoftOfficeの中で、自分で完結するときはExcelとOneNoteを使って、他の人に見せるには、PowerPointを使うことが多いのです。指定されたときには仕方がないからWordも使います。

ExcelやOneNoteで作っておけば、PowerPointやWordに貼り付けることも簡単です。逆に、Wordで表を作成したりすると、後始末が大変です。きっと。

簡単な図を描くのはパワポが便利です。他のオフィスツールでも図を描けますが、Microsoft Officeの中ではPower Pointが一番自由度が高いと思っています。

ということで、Power Pointでまとめて、ちょっとした小技を使ってプリントして上京しようと思っています。

Chromeアプリから消えたGoogleカレンダーをタスクバーに追加する

キャプチャ
図1Chromeアプリ一覧

今年の4月にもきち♪のChromeアプリからGoogleカレンダーが消えました。もきち♪だけかもしれません。でも、少なくとももきち♪一人ではないと思っています。ということでChromeアプリから消えたGoogleカレンダーをタスクバーに追加する方法を確認していきます。


まずはGoogleカレンダーを起動します。

--みょ んでもChromeアプリ一覧にも出てこないから起動も大変だみょ

うん。ただ、ほかのChromeアプリを起動すれば簡単にGoogleカレンダーを起動することができます。

Chromeアプリなら何でもいいのですが、今回はGmailを使って進めます。まずはGmailを起動します。Gmailの右上にある小さな四角が並んでいる「Googleアプリ」のアイコンをクリックします。

表示された一覧から「Googleカレンダー」を選択して起動します。

キャプチャ
図2:GmailからGoogleカレンダーを起動


続いてGoogleカレンダーのショートカットを作成します。

Googleカレンダーの右上にある縦に3つ点が並んだアイコンをクリックします。表示されたメニューから「その他のツール」を選択して「ショートカットを作成」をクリックします。

キャプチャ
図3:Googleカレンダーのショートカットを作成

ショートカット追加のポップアップが表示されます。ここで「ウィンドウとして開く」にチェックを入れるとWebブラウザとは別ウィンドウで開きます。チェックを入れて「作成」をクリックします。

キャプチャ
図4:ショートカット作成ポップアップウィンドウ


デスクトップにショートカットが作成できました。

キャプチャ
図5:デスクトップのショートカット

それと同時にChromeアプリ一覧にも追加されています。

キャプチャ
図6:Chromeアプリ一覧


ここまでくれば、後は起動してタスクバーのGoogleカレンダーを右クリックして「タスクバーにピン留めする」をクリックするだけです。

キャプチャ
図7:タスクバーにピン留め

めでたしめでたしです。


メニューがちょっと変わりましたので【改訂版】を書きました。

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事








使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告