05
   

マイナンバーカードを受け取ったら その2

キャプチャ

マイナンバーカードを受け取ったら その1」で「公的認証サービス ポータルサイト」から「利用者クライアントソフト」をダウンロードしてインストールしました。


まず、マイナンバーカードをICカードリーダーライターにセットします。マイナンバーカードは接触式非接触式の両方に対応しているとのことですが、接触式用のICチップは裏面に付いていますのご注意ください。

「すべてのアプリ」の中に「公的個人認証サービス」のフォルダが追加されています。この中にある「JPKI利用者用ソフト」をクリックします。ちなみに、JPKIとは公的個人認証サービス(Japanese Public Key Infrastructure)の略称です。

キャプチャ


マイナンバーカードに収納されている証明書を確認するには「JPKI利用者用ソフト」の「自分の証明書」ボタンをクリックします。

「証明書選択」ウィンドウが立ち上がりますので、「署名用電子証明書」か「利用者証明用電子証明書」を選択して「OK」ボタンをクリックします。ここから先は何をするにもパスワードが要求されます。

キャプチャ

署名用電子証明書のパスワードが英数6文字以上のやつで、利用者証明用電子証明書のパスワードが数字4桁のやつです。

キャプチャ

ここに電子証明書の有効期限が記入されています。マイナンバーカードに記入しておくと安心です。

--うにゃ? マイナンバーカードの有効期限は西暦だったみょ こっちは和暦だみょ

うん。プチトラップですね。有効期限の管理は自己責任のようです。


試しに、ネットワークを切断して操作してみましたが、全く問題なく操作可能です。どうやら内容確認やパスワードの変更等はクライアント側で行われているようです。つまり、パスワードはカードに紐付いているようです。

これで「e-Tax」での確定申告の準備は完了です。「e-Tax」で利用するだけなら、今までの「住民基本台帳カード」との違いはありません。ただ、住基カードの更新手数料500円が払わずに済んだ代わりに、結構手間がかかっただけのような気もします。

でも、これでまた「e-Tax」でお手軽に確定申告が可能なのですから、これぐらいの手間は仕方がありません。確定申告がめんどくさいとお悩みの方にはマイナンバーカードの交付を受けることをお勧めします。

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事








使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告