10
   

13連騰で日銀のETF買いが止まっている件

キャプチャ
図1:日銀 指数連動型ETF買入結果

日経平均が昨日2017年10月19日まで13連騰で、今日の前場もかろうじてプラスで引けました。


--みょ んでも前場のプラスもちょびっとだからどうなるかわからないみょ

うん。13時時点ではマイナスで推移しています。14連騰があるのかどうかはわかりません。

でも、黒田おじさんにとって終値よりも前場の引け値のほうが重要かもしれません。

なにしろ日銀は、日本株式市場の3指数(TOPIX、日経 225、JPX 日経 400)に連動するETFを、保有残高が年間5.7兆円増加するように買い入れることになっています。

明確な線引きはできませんが、買入が行われるのは「TOPIX前場の引け値が前営業日終値を下回ったとき」なのです。


今年度の日銀による指数連動型ETFの買入実績です。

キャプチャ
図2:2017年度TOPIX前場と前営業日終値との比率と日銀ETF買い入れ

上段がTOPIX前場の引け値と前営業日終値との差で、下段が日銀による指数連動型ETFの購入金額です。

--みょ 買っていない時があるみょ

うん。4月中旬から5月上旬までマイナスが少なくて買えていません。そして、今回の連続上昇でもやっぱり買えていません。最後の購入が9月29日ですので、下半期はまだ1度も購入していません。

--みょ 日銀が買わなくても連続上昇?

うん。今回の連続上昇は日銀に買い支えられてのものではないのです。


ということで、少し買入ペースが気になります。何しろ、年間5.7兆円買うと言っているのです。

ということで、今年度ここまでの買入金額合計は約2.8兆円です。下半期は購入していませんので、上半期で約2.8兆円と考えると、通年では2倍して約5.6兆円となります。

そう考えるとなかなかいいペースなのかもしれません。


--みょ んでも朝はマイナスで始まって後場にかけて上昇していくパターンが多かったみょ

うん。後場に日銀の買いが入っているのかと思っていましたが、日銀はこの連続上昇では全く買っていませんでした。

ということで、JPX(日本取引所グループ)の 投資部門別売買状況を調べると、海外投資家が購入しています。

どうやらカラ売りの精算によるショートカバーでもなさそうですので、日本株を持っていないことによる日本株の上昇に乗り切れない「持たざるリスク」を嫌っての買いなのかもしれません。

だとすると、11月中旬に12月決算のヘッジファンドの45日ルールに備えた売りが入るのかもしれません。


どうやら日銀のETF買いは14営業日買えなかったぐらいでは大きな影響はなさそうです。

とは言っても、10月は買いませんでしたってのは言いにくいと思うので、月末までに数回の買入があると考え方がいいのかもしれません。

今回の連続上昇は海外投資家によるものだとして、売却時期にも注意が必要なのかもしれません。

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事








使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告