12
   

2in1タブレットPCユーザーとして改めて思うこと

scale.jpg
図1:もきち♪のメインPCとサブPC

つい先日購入したと思っているサブPCも、振り返ってみると2年半前の購入です。


サブPCはもきち♪が購入した初めての2in1タブレットPCです。

今までキーボードが付いて持ち運べるガジェットはいろいろと使ってきましたが、キーボードを持たずに持ち歩けるPCというのは初めてなのです。

ということで、感想は。「キーボードがないと何もできない」もっと言うと「マウスもなければ使いたくない」ってことです。

いや。今までも、モバイルガジェットはマウスはなかったのですが、ノートパソコンは大体持ち歩いていましたので、ちゃんとした作業はパソコンで行っていました。

でも、タブレットPCはちゃんとしたWindowsが動作しますので、これだけで使いたいのです。キーボードもマウスも必要です。


ただ、ノートPCとの大きな違いは「デジタイザペン」です。

これは便利です。仕事の電話中にはOneNoteを立ち上げてメモを取りながら話せます。必要ならその後にテキスト化すればいいのです。片手でOKです。長電話になってもどんどんメモれます。

もちろん。タブレットPCでもデジタイザペンに対応しているのは少数ですし、ノートPCでもデジタイザペンに対応している機種もあるかもしれません。

2in1タブレットPCの入力方法はいくつかありますが、今のところもきち♪が使えているのはキーボードとマウスとデジタイザペンだけです。

キャプチャ
図2:デジタイザペンでOneNoteに書きこんだ文字

--みょ たどたどしいみょ

うん。たどたどしいのはもきち♪だからです。ちゃんとした文字が書ける人ならちゃんと書けます。


普段持ち歩くのに、ちょっと重いのです。2in1タブレット。もうね。どうせキーボードなしでは持ち歩けないのだからノートパソコンでも変わりません。

分離するから重くなっているだろうと思ってノートパソコンの軽いものを探していたのですが、どうもなかなかいいものがない。

どうやら、10インチ程度の小型のものは2in1タブレットで、ノートパソコンはモバイルでも13インチ以上になっているようなのです。そしてキーボードも合わせると1.3~1.5kgになっています。

もきち♪は非力ですので、1kgを超えると持ち歩くのにためらってしまうのです。そう考えると、別にキーボードは分離しなくてもいいからデジタイザペン対応で1kg以下の軽いものがないかと思っています。

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事








使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告