02
   

日経平均が20か月連続で月初めに上昇している件

キャプチャ
図1:日経平均月初の前営業日差 2年

昨年9月に「日経平均が15か月連続で月初めに上昇している件」という記事を書きました。


その後も順調に月初めに上昇を続けて、2月1日には20か月連続で月初めに上昇となりました。日経平均。

20か月というと、「たまたま」とは言えなくなってきます。ランダムウォーク理論に従うと考えると、上昇と下落の確率はそれぞれ2分の1です。これが20回連続で上昇するとすると、1,048,576分の1の確率となります。百万分の1です。

たまたまと考えるのは少し無理があります。


15か月連続の時に20年分調べてみましたが、長期で見ると明確な傾向はありませんでした。

でも、20か月連続というと何かありそうに思います。何しろ百万分の1の確率です。

ということで、一つ考えられるのが、月初めに定期的に買う投資家がいるということです。月初めというのは特殊な日ですので、「定期的に買う」投資家が「月初め」と指定することは十分考えられます。

積み立て投資です。ドルコスト平均法による定額積み立てです。結構強力な投資法です。


20年で調べると明確な傾向はないのに、百万分の1の確率となる20か月連続上昇です。

積み立て投資で明確な傾向はないとしても、20か月連続となると大人たちが何か仕掛けてくるのかもしれません。

少し月初めに注目しておくといいのかもしれません。

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事








使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告