02
   

Windows 10 のフォト アプリ

キャプチャ
図1:Windows 10 のフォト アプリ

Windows 10 には、それまでWindows標準だったWindows フォト ビューアーがありません。WIndows8などからのアップグレードでなければ通常の方法では使うことができません。


それなら使いやすいフリーソフトでも探せばいいのですが、それだと何だか負けた気がします。できるだけ余分なソフトウェアはインストールしたくありません。

余分なソフトを使うと、クリーンインストールしたときに面倒ですし、何かの用事に他の人のパソコンを使うときには使えません。

実はWIndows10でもWindows フォト ビューアーを使う方法もありますが、よい子の使い方とは違ってきます。もきち♪はよい子ですのでWIndows10ではWindows フォト ビューアーを使うのはあきらめました。


ということで、Windows10標準のフォトアプリを何とか使いこなしたいと思っています。

--みょ 標準アプリがあるんならそれを使えばいいみょ

うん。でも、これが癖が強くてなかなか使いこなすのは難しいのです。

Windows フォト ビューアーとは全く別物になっていますし、困ったことにWindows フォト ビューアーでできていたことができない。もちろん新しい機能も付いているのですが、今までできていた基本的な機能が削られているから使いにくいのです。


まず致命的なのが、画像の上下が切れてしまうこと。

--みょ 画像ビューアーなのに画像が切れるの?

うん。何をどう考えたらこんな仕様になるのかわかりません。(たぶん)デフォルトで起動すると、画像の上下に余分なメニューが表示されて画像が切れています。

キャプチャ
図2:メニューが邪魔

--みょ ちょっとだみょ

うん。でも、画像ですから、一部でも欠けると困ります。いろいろやっているとこのメニューも消えたりするのですが、消したいときに消えなかったりします。

Windows フォト ビューアーでは、縮小表示が可能でしたが、Windows10標準のフォトアプリでは拡大はできても縮小ができないようなのです。これは困る。

例えばデジカメで撮影した写真をそのまま使うとファイルサイズが大きいので、扱いにくい。そこで、Windows フォト ビューアーで表示させて縮小表示にしてキャプチャしてペイントなどで加工していました。このままではそんな使い方もできません。


画像サイズは自動でリサイズされますので、メニューで画像が欠ける場合は横方向を狭くして上下に余白(黒だけど)ができるように調節しています。

でも、縦長画像だと、この手も通用しません。そんな時には90度回転してって何でもきち♪がこんなところで苦労しないといけないのかわかりません。

まったく困ったものです。

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事








使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告