07
   

フェイスブックの営業利益率が30%台半ばに向かうってよ

キャプチャ
図1:Facebook, Inc. (FB)日足6か月チャート

26日の米株式市場でフェイスブックが19%下落しました。19%です。時価総額で1200億ドルが吹っ飛びました。


きっかけは第2四半期の決算発表です。

--みょ 赤字?

いえ。決算内容はよくはありませんが、それほど悪くはないのです。それよりも今後の利益率が低下するって発表したのです。

営業利益率が前年同期の47%から第2四半期では44%に低下しました。

--みょ 誤差だみょ

うん。それだけならよかったのかもしれませんが、今後数年営業利益率は30%台半ばに向かい低下するって発言したようです。

デービッド・ウェーナー最高財務責任者(CFO)は25日、アナリストとの電話会議で「今後数年、営業利益率は30%台半ばに向かい低下する」との見通しを示した。第2・四半期の営業利益率は44%と、前年同期の47%から低下した。

引用:ロイター フェイスブック株急落、ザッカーバーグ氏は約1.7兆円失う


--みょ 利益率が47%から30%台半ばに向かうって大変だみょ 焼肉行けないみょ

う~ん。とはいっても営業利益率が30%台半ばです。営業利益率ってのは売上高営業利益率です。決して悪くはありません。

例えば、緊急連動企画で取り上げたブレインパッド(3655)の営業利益率は約13%です。

--みょ SNS屋さんとデータマイニング屋さんとじゃ業種が違うみょ 比べられないみょ

う~ん。細かくは違うかもしれませんが、業種分類では結構細かくなるまで同じ業種になると思います。持っている設備も働いている人の専門分野も結構似ていると思います。


問題は、世間の期待が高すぎて、実際の会社発表内容との乖離が生じているのだと思います。

今まで47%の営業利益率だったフェイスブックが今期は44%の営業利益率で、今後30%台半ばに向かうという内容がネガティブにとらえられたのです。

これが、今までの営業利益率が13%の会社が30%台半ばに向かいますって言ったらどこまで上昇するのかわかりません。

今回の下げで、Facebookの偉大さを再認識したもきち♪君でした。

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事








使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告