09
   

HUAWEI nova lite 2 奮闘中 その2 ~実践 ネット電話~

キャプチャ
図1:050 plus 起動画面

ということで、HUAWEI nova lite 2 奮闘中です。その1でスクリーンショットと認証が便利になってるねってことが確認できました。


ということで、今回のテーマは貧民スマホです。月額基本料を極力抑えたいということで、ネット電話を活用することにしています。

とは言っても、フリーで仕事をしている大人が「固定電話しかありません」では何かと問題がありそうなので、「050 plus」を活用しようと考えています。というか、契約しました。

今は大人の事情で090の番号を持っていますが、「050 plus」で6か月運用してみて問題がなければ090は解約するつもりです。

お嫁さんも「050 plus」を契約しましたので、お嫁さんとの通話は無料です。

娘は契約していませんので、LINEなるものを利用する予定です。いやだけど。skypeを却下されたから仕方がない。


ネット電話ってのは電話ではなくて、インターネットで音声データをやり取りしていますので、からくり上どうしても遅延が発生します。まあ。通話に遅延がなくても、もともともきち♪の反応に遅延がありますので、問題ないと思っています。

ということで、「050 plus」から固定電話、携帯電話、「050 plus」へと通話してみました。フレッツ光を利用しているwi-fiルータのすぐそばだというのもあるかもしれませんが、気になるような遅延はありません。

LINEで外出中の家族とも話してみましたが、気になる遅延はありません。

通信状況がそれなりだったら遅延は気にならないレベルなのかもしれません。


ということで、ネット電話の貧民レベルが気になります。

まず、基本料金は月額300円(税別)ですが、OCN モバイル ONEとまとめると月額150円(税別)です。お嫁さんと2人で300円(税別)です。

これで固定電話や携帯電話など一般の電話からの電話を受けることができます。お安い。

もちろん。インターネット回線を使うのですから、ネット回線が必要です。これが、データ専用SIMでも大丈夫ですからOCN モバイル ONEだと最低月額900円(税別)です。ただ、これも光回線でOCNを利用していると5回線まで200円引きです。

さらに、2回線目を1回線目の「容量シェア」回線とすると月額400円(税別)です。この場合も「050 plus」は150円です。

ということで、ユニバーサルサービス料を考えてもお嫁さんと2回線で月額約1520円です。安い。貧民レベルはかなり高いと言えます。


携帯電話への発信相手が業者さんでしたので4分以上話しましたので、今のところ通話3件で121円利用しています。

050 plusはお安くなったよって自慢してきます。まあ。比較対象がXiですから、ちょっとあれですが、355円お得になったということです。

キャプチャ
図2:おトク額情報

--みょ ほとんど月額基本料と同じぐらいつかっているみょ 貧民じゃないみょ

うん。もう少し貧民レベルを上げる必要がありそうです。


えっと。また何かありましたらその3があるのかもしれません。


HUAWEI nova lite 2 奮闘中 その1

キャプチャ
図1:iSPEED画面をキャプチャ

ということでHUAWEI nova lite 2とAndroid8.0とファーウェイの独自ユーザーインタフェースEMUIとの奮闘が続いています。


特に、今回は貧民スマホがテーマですので、今まで避けてきた危険地域「LINE」にも足を踏み入れました。

電話の代わりに「050plus」を導入しましたが、そのままでは未導入の娘からの電話が有料になってしまいます。もきち♪としてはskypeの導入を強く要求しましたが、受け入れられませんでした。まあ。skypeだから安全というわけでもありませんので、しかたがない。

ただ、住所録の提出だけは固辞しました。何しろ家族とだけLINEで連絡が取れればいいのです。すべての人間関係を韓国政府に把握されるのはちょっと避けたい。


Androidのスクリーンショットって、基本は音量小ボタンと電源ボタンの同時押しです。でもね。これが結構難しい。というか、もきち♪は苦手なのです。ボリュームだけ下がったり、電源が切れたりってのでなかなか上手にできません。

昔使っていたSony Ericsson mini(XPERIA mini)は、電源ボタンを押すとスクリーンショットのメニューが表示されて簡単にスクショが取れました。でも、ほかの機種では採用されていないようで、困っていました。

ただ、もきち♪のように音量小と電源ボタンの同時押しが苦手な人がほかにもいるようです。今回のHUAWEI nova lite 2では、3本指で下にスワイプすることでスクリーンショットが撮れるモードが搭載されています。ありがたい。

キャプチャ
図2:3本指を下にスワイプしてスクリーンショットを取得の設定

EMUIの機能だと思いますが、ググってみると他のメーカーのスマホでも採用されているようです。Android標準ではなさそうなのですが、よくわかりません。


指紋認証って便利です。顔認証もそこそこ便利です。こちらはAndroidで対応してるようです。ありがたい。

もきち♪は指紋も顔も登録して便利に使っています。毒を食らわば皿までなのですから、いまさら中国政府やアルファベットや韓国政府に顔写真と指紋が漏れることは気にしません。

知り合いのデータは提出できませんが、自分のデータは漏れても仕方がない。何しろ貧民スマホがテーマなのです。


ちょっとOCNの設定で戸惑ってしまいました。

その2ではそのあたりを記載するかもしれません。

やっとスマホが届きました

キャプチャ
図1:届いたスマホの開き

先ほどようやくスマホが届きました。早速充電しながら設定しています。


HUAWEI nova lite 2には付属品が充実しています。図1に並べてみました。

下段左の箱に、クイックスタートガイドと、本体とハードカバーと、上段左から、画面に貼ってある保護フィルムの言い訳と、SIMカバー取り出しピンと、充電ケーブルと、アダプターと、イヤホンマイクとです。

輸送時の保護フィルムは、十分使用に耐えられると思います。破損しなければこのまま使うつもりです。

どうやら、箱が少しだけ大きくて、本体がごそごそと動くから、傷対策で保護フィルムを追加したのではないかと思います。


まあ。発売から半年以上経過していますので、機種の説明だとか開封の儀だとかは先人のレビュー通りです。

ということで、個人的な第一印象は、あらかじめスペックを見ていて予想はしていたけれど、でかっ。もきち♪家にやってきたAndroidスマホとしては過去最大サイズです。多分7種類目のAndroidスマホです。

昔使っていたWindows mobileのスマホW-ZERO3を思い出してしまいます。

ただ、最近の狭額縁(ベゼルレス)ってのはありがたい。ふちが狭いので、ほとんど画面を持ち歩いているようです。とはいっても、今はやりのノッチ付ではありませんので、画面はちゃんと四角です。

--みょ ノッチ付のほうが画面が大きいみょ

う~ん。確かに額縁をどんどん狭くするとカメラや受話部分を切り欠いたノッチ付になるのかもしれませんが、ノッチ部分はやっぱり切りかかれているのですから、その分画面は削られているとも言えます。特に、コーナーはRが取られていますので、ひょっとするとその分画面が狭くなっているのかもしれません。


とはいっても、決して持ちにくいわけではありません。さらに、この機種を悪く言っているレビューはあまり見かけません。

何しろ安い。同じ価格帯では無敵だと思います。

ということで、使用感などを書いていければと思っています。

頭が悪そうな誰かがえっちビデオを見たって言うのです。

キャプチャ
図1:心の安らぎの問題

今年に入ってから届いた頭が悪そうな詐欺メールをカウントしています。本日届いたので53通目。一応すべて取ってあります。


今日は立て続けに2通来ました。タイムスタンプを見ると間隔は30分です。どうやらメールアドレスの出どころは一つのようです。

1通はいつものappleIDがなんたらかんたらって内容ですが、もう1通は図1の内容で、初めてのパターンです。エッチ動画にマルウェアを仕込んで置いたら引っかかったでしょって内容です。$700払えば黙っておいてあげるってことです。

まあ、私は$ 700が私たちの小さな秘密の公正な価格だと信じています。 あなたはBitcoinによる支払いを行います(これはわからない場合は、Googleの「ビットコインの購入方法」を検索してください)。
私のBTC住所: 1PZJi9aFfqWn2xRLGPyik2bY8NX9iZ3FJj
(それはcAsEに敏感なので、コピーして貼り付けてください)

引用:いかにも頭が悪そうなメール

--みょ 高いみょ もきち♪がエッチビデオを見てても「やっぱりね」って思うだけだみょ

うん。いかにも頭が悪いのです。もちろんGoogle翻訳なまりです。


宛先には「30media」となっていて、もきち♪のメールアドレスがリンクされています。

この「30media」でヒットするかと思ってググってみましたが、どうもぴったりのサイトが見つからない。エッチ動画サイトがヒットするかと思ったのですがヒットしません。もきち♪のメルアドのパスワードだと言っていますが全く心当たりがありません。

--みょ 自分の名前を書くわけがないみょ

うん。いやね。頭が悪そうな詐欺メールとして「30media」がさらされてるかと思ったのです。

気を取り直してBTC住所として記載がある「 1PZJi9aFfqWn2xRLGPyik2bY8NX9iZ3FJj」でググってみました。

5件ヒットして、そのうち3件が同じ詐欺メールの紹介でした。気になったのはアップした時間。6時間前が2件と7時間前が1件です。

キャプチャ
図2:BTCアドレスで検索した結果

残りの2件はBitcoin不正使用データベースです。手配されている口座のようです。


BTCアドレスが手配されると新たなアドレスで詐欺メールを送っているのかもしれません。いかにも頭の悪い人間が考えそうなことです。

ということで文面から「私は大人のvids(ポルノ資料)のウェブサイトにマルウェアを置きました。」を抜き出してググってみました。

こちらは約 24,900 件 ヒットしました。

--みょ 手配されるとアドレスを変えるって効率が悪すぎるみょ

うん。効率は悪いけど、頭が悪くても可能です。とりっぱぐれがどれだけあっても、数打てばいいのですから難しいことを考えなくてもいいのです。


まあ。問題はメールアドレスの流出。でも、メールアドレスは相手が知らないと意味がありませんので、秘匿すると意味がありません。

まあ。メールアドレスが必要な登録は本当に必要かよく考えることと、もしものために捨てアカウントを作っておくといいのかもしれません。

アンロックとロック解除の怪

folda.jpg
図1:スマホ用小物

ということで、スマホはまだ届きません。スマホを発注してから必要そうな小物を発注しましたが、そちらは無事届いています。


今回購入したスマホHUAWEI nova lite 2には輸送時の傷防止用に画面保護フィルムが貼られていて、カバーも付属しているってことで、追加で購入するものが少なくて済みます。

--みょ んでも輸送時の保護フィルムってそのあと使えないかもしれないみょ

うん。でも、先人のレビュー記事を見ると、こだわらなければ使えるんじゃないかと書かれています。もきち♪はもちろん。お嫁さんはもっとこだわりません。

ということで、保護フィルムもカバーもおまけを使ってみて、破損するか不具合があれば購入するというスタンスで臨みます。


ということで、届いた小物が図1です。

  

車でスマホをナビ代わりに使うための車載用スマホホルダーと、nanoSIMをタブレットのmicroSIMに変換するためのSIM変換アダプターと、スマホリングです。


今回は中国製スマホを購入しましたので、小物も中国製を気にせずに購入してみました。商品説明も評価のいいコメントも日本語が変です。

わらかしてもらって、商品が使い物になればめっけものです。ネタになるかもしれません。1商品で2度使えます。

キャプチャ
図2:商品説明

--みょ アンロックとロック解除だみょ 違いが判らないみょ

うん。下に下げるとアンロックで上にあげるとロック解除です。なんだか禅問答みたいです。上げても下げても頼りない。でも、中国の洗礼としてはまだ序の口です。

ダッシュボードにつけてみないと正確には分かりませんが、押し下げたときにロックされると思います。

何しろ評価は5つ星のうち4.6の商品です。

--みゅぅ んでも星5つのレビューを見ると日本語が変だみょ

うん。もきち♪も人のことは言えませんが星5つのコメントは変な日本語が多い。ただ、星4つや3つのちゃんとした日本語レビューを読んでもほめているので、まあ使えるだろうと思っています。


今まではタブレットをナビとして使っていました。車への固定はタブレットに取り付けたスマホリングを使っていました。お嫁さんはガラケーだけだったので、必要な時はもきち♪のタブレットを貸していました。

でも、お嫁さんもスマホになれば単独でナビが必要な時には車に固定したい。ということで車載ホルダーなのです。

ということでスマホのほうが軽くていいのですが、今のタブレットを使いたくなるかもしれないと思ったのです。というか、一度使ってみたかった。SIM 変換アダプター

そして今はすっかり手放せないスマホリングです。今回はたたむと厚さ3㎜というありがたいリングです。

このリングを使えばマグネット車載ホルダーも使えますが、スマホって電磁波をやり取りします。電磁波って磁石があると落ち着きません。きっと。ということで、マグネットは使いたくない。もきち♪は小心者なのです。

ということで、スマホ本体が待ち遠しいもきち♪君でした。

ドル・円相場が1ドル113円をうかがおうとしています。

キャプチャ
図1:ドル・円日足6か月チャート

日経平均の上昇でつい忘れがちになっていますが、一緒にドル高円安も進んでいます。


ということで、ドル・円の日足6か月推移を表示したのが図1です。

--みょ 上昇しているみょ 75MAとかが下値支持線になっているみたいだみょ

うん。75MAに支えられて上昇しているように見えます。もうすぐ1ドル113円の水準に到達しそうです。

--みょ 113円って心理的な節目だみょ

うん。ただ、7月にも一度113円台まで円安が進んでいますので、113円に到達してもインパクトは少ないのかもしれません。


この6か月は上昇しているということでいいかと思いますが、もう少し長めのスパンが気になります。

ということで、5年チャートを作成してみました。週足です。

キャプチャ
図2:ドル・円週足5年チャート

--うにゃ 思ったよりも円安じゃ無いみょ なかなか居心地がよさそうだみょ

うん。なかなか居心地がよさそうな水準にいるように見えます。トレンドブロック™を追加してみます。


キャプチャ
図3:図2にトレンドブロック™を追加

--みょ 三角持ち合いだみょ

うん。三角持ち合いだとすると、あと1年ぐらいで頂点をむかえそうです。だとすると、その前にブレイクするのかもしれません。

--みょ 大きな三角持ち合いだみょ

うん。3年以上の三角持ち合いです。ブレイクすると大きなトレンドとなるのかもしれません。


日経平均も上昇が続いて、ドル高円安もまだまだ続くのかもしれません。

ただ、三角持ち合いが続いて、1年以内に大きなトレンド変化があるのかもしれません。

どちらにしても今のトレンドをブレイクすると大きな相場が始まるのかもしれません。

米国債の金利

キャプチャ
図1:米国債 金利推移 日足10年

米国債金利が上昇しているってんで、並べてみました。


データは本家FRB(連邦準備制度理事会:BOARD OF GOVERNORS of the FEDERAL RESERVE SYSTEM)のサイトからダウンロードが可能です。

この辺りは以前の記事「アメリカ10年債利回りのデータ」にまとめてあります。今回も前回の記事の手順でダウンロードして加工しています。


ということで、1年、3年、5年、10年債金利の10年推移を並べたのが図1です。

10年債金利を見ると、確かに5年ほど前の水準まで上昇しています。米国債の金利が上昇しているというのは確かなようです。

ただし、それよりも気になるのが1年債とかの短期国債金利の推移です。


1年債金利の推移をみると、この10年では最高に上昇していて、10年国債の金利に近づいています。

--みょ んでもちゃんと長期金利のほうが高くなっているみょ

う~ん。でも、1年債の金利が2.58%なのに、10年債の金利が3.07%となっています。10倍の期間拘束されるのに、金利差が2割増しではちょっと寂しい。

例えば、4年前の2014年1月8日の10年債金利は3.01%で今とほとんど変わりませんが、1年債金利は0.13%となっています。金利差は実に23倍です。

ということで、1年債の金利をもう少し長期で見てみます。1962年からのデータです。

キャプチャ
図2:米国1年債金利 1962年から日足推移

--みょ 歴史的低水準から少し戻してきたみょ

うん。上昇が続ていても、決して高い水準ではありません。まだまだ低水準です。


どうやら、FRBの利上げが続いて短期金利は上昇していますが、長期債の金利は思うように上昇していないというのが本当のところのようです。

10年債金利が上昇しているといっても、短期金利の上昇には追い付いていないのです。

ということは、期間の異なる国債の金利を並べたイールドカーブがフラット化しているということです。まだ逆イールドには至っていませんが、そろそろ景気後退期に入るという前兆なのかもしれません。

Chromeアプリから消えたGoogleカレンダーをタスクバーに追加する

キャプチャ
図1Chromeアプリ一覧

今年の4月にもきち♪のChromeアプリからGoogleカレンダーが消えました。もきち♪だけかもしれません。でも、少なくとももきち♪一人ではないと思っています。ということでChromeアプリから消えたGoogleカレンダーをタスクバーに追加する方法を確認していきます。


まずはGoogleカレンダーを起動します。

--みょ んでもChromeアプリ一覧にも出てこないから起動も大変だみょ

うん。ただ、ほかのChromeアプリを起動すれば簡単にGoogleカレンダーを起動することができます。

Chromeアプリなら何でもいいのですが、今回はGmailを使って進めます。まずはGmailを起動します。Gmailの右上にある小さな四角が並んでいる「Googleアプリ」のアイコンをクリックします。

表示された一覧から「Googleカレンダー」を選択して起動します。

キャプチャ
図2:GmailからGoogleカレンダーを起動


続いてGoogleカレンダーのショートカットを作成します。

Googleカレンダーの右上にある縦に3つ点が並んだアイコンをクリックします。表示されたメニューから「その他のツール」を選択して「ショートカットを作成」をクリックします。

キャプチャ
図3:Googleカレンダーのショートカットを作成

ショートカット追加のポップアップが表示されます。ここで「ウィンドウとして開く」にチェックを入れるとWebブラウザとは別ウィンドウで開きます。チェックを入れて「作成」をクリックします。

キャプチャ
図4:ショートカット作成ポップアップウィンドウ


デスクトップにショートカットが作成できました。

キャプチャ
図5:デスクトップのショートカット

それと同時にChromeアプリ一覧にも追加されています。

キャプチャ
図6:Chromeアプリ一覧


ここまでくれば、後は起動してタスクバーのGoogleカレンダーを右クリックして「タスクバーにピン留めする」をクリックするだけです。

キャプチャ
図7:タスクバーにピン留め

めでたしめでたしです。

10GBのゴミ ~Googleドライブのゴミ箱~

キャプチャ
図1:Googleドライブのゴミ箱

ということで、Googleを食らわば皿までなのです。もうね。Googleにどっぷりと頼り切っています。


クラウドストレージもいろいろ使ってきましたが、今はGoogleドライブをメインで使っています。

ところが、保存容量の余裕がなくなってきて気になっていたのです。なんだかんだで17GBを無料で使わせてもらっているのですが、14GB使っているというのです。

もきち♪は高画質のデジカメを持っていないし、動画もほとんど保存していないからそんなに使っているとは思えなかったのです。


ということもあって、画像をGoogleフォトの「高画質」で保存して無制限にGoogleに預かってもらおうと考えたのです。

ほとんどの写真は画質をうんぬんするものではありません。圧縮されても問題ない。元のデータで残しておきたいものは別に保存すればいいのです。

と考えてさっそく画像データをごっそりとGoogleフォトに「高画質」でアップしましたが、Googleドライブの保存容量が変わらないのです。14GBで変わらない。

他に容量を食っているファイルは音楽データぐらい。でも、プロパティで確認すると1.5GBぐらいです。とても14GB使っているとは思えません。


WebブラウザでGoogleドライブを見ていたら「ゴミ箱」がありました。

Googleドライブでは過去のファイルも復元できますので、「ゴミ箱」に過去のファイルがすべて保管されています。恐るおそる「ゴミ箱」の中身をのぞいてみたら。。。。ありました。いっぱい。

--みょ ゴミ箱の中身は捨てないとだめだみょ

うん。普段もきち♪はこまめにゴミ箱を空にしていますが、Googleドライブはローカルに置いてあるコピードライブで利用していますので、「ゴミ箱」を空にしたことがありませんでした。

早速空にしてみます。「ゴミ箱を空にする」で削除しても、後からあとからファイルがわいてきます。ゴミファイル。そして、保存容量は14GBで変わりません。とりあえず全部空にして、しばらく落ち着かせてWebブラウザでGoogleドライブを確認したのが図1です。

使用容量は3.6GBです。実に使用容量の10GBがゴミでした。


ゴミといっても、非常時には復元できるバックアップなのですから、全く不要なファイルではないのです。

問題は何世代残すのかってことです。サーバーとかのバックアップでもどのデータをどこまで残すのかというのは難しい問題でもあります。

何しろ容量には必ず限界があるのです。

まあ。Googleドライブの場合は無料容量を使い切って「容量をアップグレード」してほしいのかもしれません。

この辺りは便利さとのトレードオフなのかもしれません。

HUAWEI nova lite 2を買いました。

キャプチャ
図1:HUAWEI P20 lite と nova lite 2 の比較

スマホをね。結局HUAWEI nova lite 2をね。買いました。


いろいろ考えたけど、やっぱり決め手は値段でした。OCN モバイル ONEで期間限定本体一括価格3,800円です。

--みょ 本体はエサだみょ 月額利用料で儲けるんだみょ

もちろん、3,800円では元は取れませんから、契約の縛りがあります。消費税込みで最低月額約1,730円(OCN割対象なら約1,530円)の契約を6か月続ける必要があります。6か月以内に解約すると違約金が8,000円必要です。

6か月だけ契約を続けても、すぐに解約して違約金を支払っても15,000円を切っています。びっくりです。格安スマホはやっぱり格安なのです。





ということで、最後まで迷ったのが同じくHUAWEI の P20 lite でした。並べて比較したのが図1です。

--みょ HUAWEI推し?

いや。別にHUAWEIが好きなわけではなくて、今回のテーマは「できるだけ安くてそこそこ使える」なのです。

いろいろと検討していって行き着いたのがHUAWEIだったのです。同じ価格帯で比べるとスペック的には他のメーカーではかないません。

もきち♪が今使っているタブレットもHUAWEIで、そこそこちゃんとしているのです。中国おそるべしです。





今回はOCN モバイル ONEで契約しました。

5周年記念感謝セールで本体価格がお安くなっていました。ほかの時期は分かりませんが、ひょっとすると5周年はエクスキューズでいつも安いのかもしれません。他の格安スマホ業者ではここまで安くはなっていません。

特に、OCN光ユーザーなら1契約当たり月額200円の割引になりますので、月額料金もお安くなっています。

ということで、お嫁さんとおそろいで端末が届くのを楽しみにしているもきち♪君でした。


プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事








使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告