09
   

エクセルのテーブル機能を使ってみる その5

キャプチャ
図1:エクセルでテーブルを設定した表

その4でテーブルを設定した表のテーブルを解除しました。


ただ、そのままテーブルを解除すると縞模様などのスタイルが残ったままになります。

--みょ 1行おきに色を付けるのが目的だからそれでいいみょ

うん。今回は色を付けることから始まりましたのでスタイルが残ったままでもいいのですが、元に戻したいときに困ります。

そんな時に使えるのが書式のコピーです。標準の書式に戻すには、書式が設定されていないセルで右クリックし表示された刷毛のようなピクトを選択します。

キャプチャ
図2:書式のコピー

--みょ マウスカーソルに刷毛がついてるみょ

うん。そのまま標準の書式に戻したいセルをドラッグして選択すれば標準の書式に戻ります。

キャプチャ
図3:書式のコピペ


もう一つの方法は、テーブルの状態でスタイルを「なし」に設定するかテーブルスタイルを「クリア」します。

キャプチャ
図4:スタイルの削除

スタイルが削除できたらテーブルを範囲に変換します。

キャプチャ
図5:テーブルとスタイルを削除


ということで、テーブル機能を確認してきました。

テーブル機能を使えばスタイルを設定したり、フィルターを設定したりといったことがお手軽に実現できます。もっと奥が深そうですが、これだけでも十分に便利です。

何しろ「Ctrl」キーを押しながら「T」キーを押して「Enter」キーを押すだけなのです。

ぜひ一度試してみてください。

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事








使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告