09
   

中国がちょっと元気がありません

キャプチャ
図1:日経平均、NYダウ、上海総合指数日足1年比較チャート(1年前基準)

リーマンショックから10年ということもあって、そろそろ中国がやばいんじゃね?と言われています。


ということで、日経平均株価とニューヨークダウと上海総合指数の日足1年を比較したのが図1です。1年前を基準にしてあります。

--みょ 上海だけ調子が悪いみょ

うん。ダウは史上最高値の更新が続いていますから、ダウの独歩高かと思っていましたが、日経平均株価も追従していて上海総合指数の弱さが目立ちます。

この1年でダウと日経平均は10%以上上昇していますが、上海総合指数は約20%下降しています。


上海総合指数は下降していますが、アメリカによる中国の制裁はこれからが本番です。トランプ親方はまだまだいぢめようとしているのです。

--みょ いぢめる?

うん。いぢめると言っています。


日本株はアメリカ株が下がれば下がるのですが、困ったことに中国株の元気がない時にも引きずられて元気がなくなってしまいます。

アメリカと中国の貿易摩擦って日本株にとってはいい迷惑です。どちらにしても日本株にネガティブに働きそうです。

さらに、米中の貿易制裁の矛先が日本にも向いてくるかもしれません。

漁夫の利ということもあるかもしれませんが、飛び火のほうが怖いと思っています。

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事








使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告