11
   

現在お勧めの貧民スマホ

キャプチャ
図1:娘のスマホ コストダウンプロジェクト2018 提案資料より

上の娘からの宿題でもう一度格安スマホを調査しました。


一応先ほど報告書がまとまりました。結論としてはやはり「OCNモバイルONEの「らくらくセット」で「HUAWEI nova lite 2」を購入する」というもきち♪家の貧民スマホと同じ結果となりました。





ただし、11月13日まで限定で、もきち♪家で購入した時の端末一括3,800円よりも2,000円安くなっていて、一括1,800円(税込1,944 円)となっています。

ますますお勧めです。


OCN光ユーザ以外が高速データ通信量を月単位で申し込むと、OCN モバイル ONEよりもお安い格安キャリアもあります。

でも、一日単位のデータ通信容量制限って結構使い勝手がいいのです。通信制限がかかっても翌日には復活します。

--みょ んでも自宅にいてほとんど使わない日とガンガン使う日があるみょ

うん。容量は翌日まで持ち越せますし、公式アプリで低速モードと高速モードとの切り替えができます。そして、低速モードでも200kbpsですので、そこそこ使えます。上手に使えば結構使い勝手がいいと思っています。


そして、050plusの利用料が半額になるというのもありがたい。スマホを変えてから1か月ほどIP電話で運用していますが、通話品質も気にならないし、発信時は固定電話と同じ料金です。しかも市外料金はかかりません。結構使い勝手がいい。

相手が携帯電話だと少し高額になりますが、スマホ相手ならSkypeだのLINEだのを使えば無料です。

かけ放題のオプションもありますが、貧民はIP電話を活用したほうがお安く上がります。


実はこの端末はスペックの割にカクカクすることが多くて、少し違和感があります。今まで使っていた同じHUAWEIのタブレットよりもスペック的には上なのですが、使用感は劣ります。

やはり格安端末用のCPUを含めたSoCというのは、スペックには現れないコストダウンが行われているのかもしれません。というか、メジャーなスピードテストプログラム用にチューンアップされているのかもしれません。

とは言っても3,800円で購入していますし、今は1,800円で購入できます。お勧めなのは変わりません。確かに中国製ですので少し覚悟は必要ですが、格安スマホですのであきらめるしかないかと思います。

そして大切なことは、今のところ問題なく快適に使えているということです。やはり貧民スマホとしてはお勧めできると思っています。

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事








使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告