11
   

エクセルで日中足を描く その13

キャプチャ
図1:ローソク足チャートと売買高グラフ

エクセルで日中足を描く手順を確認しています。その12でローソク足チャートと売買高グラフをとりあえず重ねました。


重ねたグラフの形を整えていきます。このグラフを重ねるうえで重要なポイントは横軸を合わせることとなります。売買高の縦軸目盛の桁数が大きくなっていますので、横位置は売買高に合わせることとします。

売買高の横軸を見やすいように調節します。その後、売買高グラフのプロットエリアに目安となるように垂直線を引きます。

まずはプロットエリアがわかりやすいように着色します。グラフエリアで右クリックして塗りつぶし色を指定して、枠線を線なしに指定します。

キャプチャ
図2:塗りつぶし色の指定

同様にプロットエリアを別の色にして、売買高も同様に着色します。

キャプチャ
図3:グラフエリアとプロットエリアの着色


横位置を合わせる前に縦位置を調整します。ざっくりとグラフエリアを調整して、微調整は売買高のプロットエリアのサイズを変更してよさげな位置に調整します。

キャプチャ
図4:縦位置の調整


縦位置が調整できましたので、その14から横位置の調整に入ります。

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事








使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告