12
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

記録は塗り替わります ~いざなぎ、いざなみときたら次は?~

キャプチャ
図1:戦後日本の好景気連続記録

もきち♪は全く景気のいい話がありませんが、どうやら日本では2017年9月時点で戦後2番目の好景気連続記録だったいざなぎ景気を抜いて、今はいざなみ景気に次ぐ戦後2番目に長い好景気が続いているとのことです。


--みょ 去年の9月ってずっと前だみょ

うん。好景気が続いているかどうかを判断するのには、生産や消費などのいろいろなデータを吟味して1年ぐらいの期間が必要だとのことです。

今も好景気は続いているんじゃないななんて言われていますが、実際に判断されるのは1年後です。

そして、来年1月。ん?来月?まで好景気が続くと、いざなみ景気を抜いて戦後最長となるようです。


ところでもきち♪は好景気だとの実感はありません。もちろん。雇用環境は好転しているというか人手不足だとのニュースは目にします。

でもね。それって雇用環境が悪くて買い手市場の時に労働者に劣悪な労働条件を押し付けて好き勝手してきた企業が、今になっても労働条件を改善できないからだと思うのです。待遇をよくすれば応募は殺到すると思うのです。

労働条件を改善できないのは企業が利益を上げられていないということかと思います。

つまり、好景気だといわれても実感がないのです。

--みょ もきち♪の知らないところで好景気なんだみょ

うん。もきち♪の知らないところで景気が好転しているのかもしれません。


ということで、好景気が連続しているとすると、今の景気にも何らかの名前が付けられると思います。

--みょ アベノミクスだみょ

う~ん。個人的にはそれでもいいのですが、「いざなみ」や「いざなぎ」と「安倍晋三」が同列に扱われるというのは違和感を覚える人がいるかもしれません。まだ生きているし。

--みょ んでもイザナミとイザナギに対応する神様がいないみょ

うん。仮に今回何かしらの神様の名前を付けたとしても、記録は必ず更新されます。次々と偉大な神様の名前を付けるのは困難です。

と考えると、安易に偉大な神様の名前を付けると後の人が困るということかと思います。名前を付けるのは自由かもしれませんが、ある程度後の人のことを考えたほうがいいのかもしれません。

右ドラッグしていますか?

キャプチャ
図1:同じドライブ間でのファイルの左ドラッグ

同じドライブ間で、ファイルをドラッグ(左ボタン)した場合、ファイルは移動されます。


これが別ドライブだとコピーが作成されます。

キャプチャ
図2:DドライブからCドライブへの別ドライブ間でのファイルの左クリック

--むにゅ? 同じ操作なのにドライブで変わるの?

うん。賢いんだか嫌がらせなのかわからない仕様です。ファイルをドラッグするときには常に「これはどのドライブのファイルでドラッグ先はどのドライブだから移動なのかコピーなのか」を意識しないといけないのです。

--みゃ もきち♪には無理だみょ

うん。無理です。だって「C」とか「D」とかのドライブレターって普段は気にすることがないと思うのです。


きっとドライブレターが常にわかっているぐらいには賢い人には便利な仕様なのかと思います。

デスクトップでアイコンの位置を動かしたらコピーが作成されてしまうとか、他のPCにUSBメモリーを使ってコピーしようとしたら元のファイルが消えてしまったってのは避けなければいけません。

ユーザーがドライブレターを常に気にしなければいけないってことぐらいは些細なことなのです。


とはいっても、もきち♪は常にドライブレターを気にするのは無理です。でも、もきち♪もファイル操作が必要です。

デフォルトだと移動かコピーかわからないのですから、明示的に移動かコピーかを操作することができます。

「Shift」キーを押しながらドラッグすると「移動」「Ctrl」キーを押しながらドラッグすると「コピー」、そして「Alt」キーを押しながらドラッグすると「リンクを作成」となります。


--みょ そんなに覚えきれないみょ

うん。生きていくうえでドラッグ操作よりも大切なことはたくさんあります。ドラッグ操作のキーなんてとても覚えきれません。

そこでお勧めなのが「右ドラッグ」です。ファイル位置でマウスの右ボタンを押したまま移動先に移動して指を放します。

キャプチャ
図3:ファイルの右ドラッグ

--みょ 移動とコピーとショートカットだみょ

うん。先にドラッグ先を決定して移動なのかコピーなのかショートカットなのかは後で考えればいいのです。

もきち♪でも安心です。

もきち♪が、マウスを使わずにタッチパッドやデジタイザペンでパソコンを操作できない最大の理由が「右ドラッグができない」ことだったりします。

一度使うと癖になること請け合いです。ぜひ一度使ってみてください。

Webサイトはお気に入りも便利だけど、特定のジャンルはショートカットが便利。

キャプチャ
図1:もきちのきもち 株とコンピュータ編のショートカット作成

もきち♪はbookmarkとか、お気に入りってあまり上手に使えません。すぐにいっぱいになるし、ついついフォルダ階層が深くなってしまってほしいものがなかなか見つかりません。


例えば特定の個別銘柄に関連する資料を集めるとします。まずフォルダを作って、財務諸表をコピペしたエクセルファイルや、メモを書き込んだtxtファイルやワードファイルなどを詰め込みます。

そして、参考になるWebサイトはショートカットを作成して一緒に保存しておけば、常に最新の情報を閲覧することができるのです。

--みょ ブックマークでもいいみょ

うん。ブックマークだとWebブラウザ単位での管理となりますので、個別銘柄のサイトを登録しているとすぐにいっぱいになります。また、エクセルファイルと一緒に管理できません。


--みょ んでもショートカットを作るのって大変そうだみょ

いえ。もっとも簡単な方法は、Webブラウザを適当なサイズにして、アドレス左のアイコンをショートカットを作成したいところまでドラッグする方法です。

キャプチャ
図2:ドラッグしてショートカットを作成

--みょ お手軽でいいみょ

うん。でも、唯一の欠点が、Webブラウザを全画面表示で閲覧しているとショートカットを作成する場所がないことだと思っています。


そんな時にはChromeの機能でショートカットを作成します。

前回「【改訂版】Chromeアプリから消えたGoogleカレンダーをタスクバーに追加する」でも利用した、Chromeの「その他のツール」から作成します。

図1のように、Webサイトを表示して、右上にある縦に3つ点が並んだアイコンをクリックします。表示されたメニューから「その他のツール」を選択して「ショートカットを作成」をクリックします。

--みょ どこにできたの?

うん。デスクトップに作成されています。デスクトップにできたショートカットを目的のフォルダにドラッグアンドドロップで移動します。


ショートカットが便利だといっても、ブックマークにはブックマークの利点もあります。

また、エクセルなどの表計算ソフトにURLを羅列したり、リンクを追加したりするほうが扱いやすい場合もあります。

選択肢の一つとしてWebサイトのショートカットも便利だと思っています。

【改訂版】Chromeアプリから消えたGoogleカレンダーをタスクバーに追加する

キャプチャ
図1:Googleカレンダーが消えたChromeアプリ

まったく油断も隙もありゃしない。以前記事を書いた時からまた動きが変わっています。以前の手順でGoogleカレンダーをタスクバーに追加しようと思ってもメニューが変わっていて途中からの手順が変わりました。


--みょ 大変だみょ このブログを「Googleカレンダー タスクバーに追加」で検索する人がたくさんいるみょ 途中でメニューが変わっていると怒らえるみょ

うん。怒られます。とはいっても、今のメニューで手順を書いたとしても、また変わるかもしれません。困ったものです。

でも、個人的にGoogleカレンダーをタスクバーに追加しておかないといろいろ不便なので、一応。今の手順を記録しておきます。


まずはGoogleカレンダーを起動します。

--みゅ? タスクバーはもちろん、Chromeアプリからも消えているから起動はできないみょ

うん。「Googleカレンダー」でググってログインしてもいいのですが、ここは、ほかのグーグルアプリから起動してみます。

Googleアプリなら何でもいいのですが、一番ポピュラーそうなGmailを例に進めます。まずはGmailを起動します。Gmailの右上にある小さな四角が並んでいる「Googleアプリ」のアイコンをクリックします。

表示された一覧から「Googleカレンダー」を選択して起動します。

キャプチャ
図2:GmailからGoogleカレンダーを起動


続いて、Googleカレンダーのショートカットを作成します。

Googleカレンダーの右上にある縦に3つ点が並んだアイコンをクリックします。表示されたメニューから「その他のツール」を選択して「ショートカットを作成」をクリックします。

キャプチャ
図3:Googleカレンダーのショートカットを作成

ショートカット追加のポップアップが表示されます。ここで、以前は「ウィンドウとして開く」というチェックボックスがありましたが、無くなっています。

キャプチャ
図4:ショートカット作成ポップアップウィンドウ

--みょ 毎回Webブラウザが開くのはうっとおしいみょ

いえ。後で「ウィンドウとして開く」ように設定します。ここはそのまま「作成」ボタンをクリックしておきます。


デスクトップにショートカットが作成できました。

キャプチャ
図5:デスクトップのショートカット

それと同時にChromeアプリ一覧にも追加されています。

キャプチャ
図6:Chromeアプリ一覧


ChromeアプリのGoogleカレンダーアイコンで右クリックして「ウィンドウとして開く」を選択します。

Googleカレンダーを起動すると単独のウィンドウとして起動します。

キャプチャ
図7:ウィンドウとして開く


ここまでくればこっちのもんです。タスクバーのGoogleカレンダーを右クリックして「タスクバーにピン留めする」を選択して終了です。めでたしめでたし。

キャプチャ
図7:タスクバーにピン留め

今の日本株は割高?

キャプチャ
図1:日経平均PER 2018年日足チャート

師走ともなると、相場のえらいさんが年末の相場と来年の見通しを聞かれています。


少し長めの値動きを予想するのに、今の株価水準が割高なのか割安なのかということが判断基準の一つになります。

適正水準を判断するにはいろいろな方法がありますが、その中の重要な要素の一つとして株価収益率(PER)が考えられます。

このPERは個別銘柄ではよく使われます。それと同様に、指数に対しても、指数と同様に1単位の利益(EPS)を算出して株価(指数値)が利益の何倍かを算出することができます。

--みょ んでも指数の動きと変わらなそうだみょ

う~ん。個別銘柄と少し違うのは、EPSが結構変化すること。何しろ、指数の構成銘柄のうち1銘柄でも利益予想が変わればEPSも変化します。日替わりです。


ということで、今年の日経平均PERをプロットしたのが図1です。

今は、12倍程度となっています。

--みょ 12倍と言われても割高か割安かわからないみょ

うん。年利で考えると8%以上です。一つの目安となる年利5%はPER20倍となります。6%でも約17倍です。利益に対して少ない倍率の株価ということですから、割安となります。

そして、今はPERが低い水準となっています。つまり、利益の視点から判断すると、今年で一番割安な水準にあるともいえるのです。


少なくともPERで判断すると、日経平均は現在割安だといえます。

ファンダメンタルズ要因が価格に影響を与えるには少し時間がかかる場合があります。今は割安に見えても、すぐには信用できません。みんなおっかなびっくりの場合があるのです。

今はPERが低水準にあっても、だからと言ってこれから上昇に転じるとは言えないかもしれません。

ただ、PERで判断すると、割安という判断もできますねってことです。

ファーウェイ副社長逮捕に逆イールド

キャプチャ
図1:日経平均日足2週チャート

なんだか世間が騒がしくなっています。ファーウェイの副社長がカナダで逮捕されて、アメリカで3年金利が5年金利を上回る逆イールド現象となりました。


ちょっと気になるのが、逮捕と報道と下落のタイミングです。

ファーウェイ創業者の娘で副社長のMeng Wanzhou氏がカナダで逮捕されたのは12月1日で、逮捕の報道が流れたのが12月5日のことです。

でも、実際に株価が下落したのは、日本もアメリカも報道前の12月4日のことです。

--みょ んでも12月3日に逆イールドとなっているみょ それで下落したんだみょ

う~ん。でも、突然逆イールドになったわけではありません。その前から逆イールドになりそうだって話は出ていました。実現したからと言ってここまで長い陰線をつけるというのは何だか納得できません。


逮捕の事実は、報道されなくても知っている人はいるはずです。例えば逮捕現場にいた人や、家族や、会社の人間とかです。

何しろ副社長なのですから、会社の人は知っていそうです。そして、創業者の娘なのですから、父親は知っていそうです。そして、副社長が一人でカナダにいるとは考えにくいので、随行者も知っていそうです。

つまり、少なくともファーウェイの社内では逮捕直後に把握できていただろうと予想できます。

逮捕事実を知っている人が何かしらの株を持っていたら、とりあえず手放したくなるかもしれません。事実日本株もアメリカ株も下落しています。

--みょ インサイダー取引だみょ

う~ん。逮捕事実は社内情報と違って、一般人も知ろうと思えば知ることができる情報かもしれません。少なくとも逮捕現場に偶然居合わせた人は知っている情報です。

ましてや、ファーウェイ株だけではなくて、関連株や果ては関連していない株まで下落しているのです。これらの株を「たまたま」手放したとしてもインサイダー取引とは言えないのかもしれません。


とはいっても、逮捕劇だけで今回の下落があったわけではありません。

アメリカではFOMCのえらいさんがいろいろ発言していますし、何よりも逆イールドです。逆イールドってのは市場参加者が長期的な景気に対して悲観的だということです。

ということを考えても、振り返ってタイミングをプロットしてみるといろいろと考えさせられます。逮捕直後にファーウェイがニュースリリースを出すことは可能だったはずです。

手元にあるファーウェイの貧民スマホを見るたびに複雑な気持ちになってしまうもきち♪君でした。

11月の米雇用統計速報値(2018/12/7発表)

キャプチャ
図1:11月の米雇用統計速報値(2018/12/7発表)

11月の米雇用統計速報値が2018/12/7に発表されました。


発表された内容は図1の通り、失業率は事前予想通り3.7%、平均時給は前年に対する比率が事前予想通り3.1%増加、前月に対する比率が事前予想0.3%に対して0.2%の増加、非農業部門雇用者数(NPE:Nonfarm Payroll Employment)は事前予想が198千人の増加に対して155千人と大きく下回りました。

非農業部門雇用者数は事前予想を大きく下回りましたが、失業率は相変わらず3.7%と完全雇用の水準になっています。


NPEはどこまでも増え続けるわけではありません。アメリカの人口は一定です。いや。生まれたりお亡くなりになったりして変動はありますが、どんどん増え続けるわけではありません。

つまり、完全雇用が維持されていれば、NPEの増加が止まってもそれほど気にすることはないのかもしれません。とはいっても実際に数字で出ると景気判断の材料としたくなります。

ということで、非農業部門雇用者数(NPE)の推移です。

キャプチャ
図2:米雇用統計非農業部門雇用者増加数2年推移と3か月移動平均

--みょ 弱いみょ 3か月移動平均も下がっているみょ

うん。少し弱い数字が続いています。先月の速報値250千人も237千人に下方修正されています。3か月移動平均も200千人を下回ってきました。

とは言っても増加が続いています。失業率も完全雇用の水準で維持されています。雇用はまだまだ良好な状態が続いているようです。


12月FOMCの利上げ確率の推移です。

キャプチャ
図3:12月FOMCの利上げ確率

CME FedWatch Toolによると、12月FOMCの利上げ確率71.5%となっています。

ここ数日マーケット関係者はFOMCのえらいさんの発言に振り回されているようですが、少なくとも12月の利上げは織り込まれているようです。もしも利上げがなかったらと考えると背筋が寒くなったりします。

12月に利上げがあったとして、その後の利上げはどうなるのかもやっとしています。


このままでは年が明けてもマーケットはすっきりしない展開が続きそうです。

今は雇用統計よりもFOMCのえらいさんの発言のほうが利上げに対する影響力が高いのかもしれません。

でも、雇用統計として発表された数字は残ります。Twitterのように消えてなくなるものではありません。一時的に影響力が低下しているとしても毎回記録しておこうと思っています。

ソフトバンクがね。通信障害を引き起こしました。

キャプチャ
図1:SoftBank トップページ(2018.12.7 12:50現在)

12月6日13時39分ごろから18時4分ごろにかけてソフトバンクで通信障害が発生して、ソフトバンク回線を使っている通信が全面的に停止しました。


どうやら原因は全国をカバーしているエリクソン製パケット交換機で利用しているソフトウェアの証明書の期限切れだったようです。

--みょ 機器の不具合ならしょうがないみょ

うん。でも、1種類の機器のソフトウェアの証明書の期限切れで全国の通信が約4時間半止まったというのが信じられません。

システムを組む場合の常識として1系統に頼るというのは考えられないのです。最低でも二重化して、1系統に問題が生じても、全く動かないという事態は避けるのです。

止まると困るシステムは最低でも二重化が必要だと思っています。

もきち♪家のトレードシステムも、マシンやOS、ネットワークや電源も含めて二重化してあります。なにしろ4時間半もシステムが止まったら、相場は一変してしまいます。


個人的な見解ですが、ソフトバンクとかYahooとかは契約を増やすことには熱心だけど、安定したサービスを届けるのにはあまり熱心ではないと思っています。

YahooBBやホワイトプランではトラブルが頻発していました。もきち♪もいくつか相談を受けましたが、もきち♪では何とも対応できないのです。契約するまでは良さそうだけど、YahooやSoftBankと契約してしまったら負けだと思っています。

仕事としてなら別ですが、気軽に相談されても対応できない。基本的には「解約に必要な費用は勉強代だと思って他の業者に乗り換えましょう」としかアドバイスのしようがありません。契約はできるけど接続はできないのです。

今回も、ソフトバンクです。エリクソン製パケット交換機って他の通信網にも使われていると思いますが、今回通信障害を引き起こしたのはソフトバンクだけなのです。

--みょ たまたまだみょ

うん。そうかもしれません。でも、たまたまもこれだけ繰り返されると(以下自粛)


ニュースでソフトバンクユーザーへのインタビューが流れていました。ちょっとびっくりです。通信障害で全くつながらなくなって「顧客との連絡が取れなくなった」とか「打ち合わせができない」とか答えています。

つまり、業務に使う通信手段をソフトバンクの携帯網1系統に頼っていたということです。

これが、固定電話網や電源そのものが日本中停電したとかならまだわからないでもありません。ソフトバンクの携帯電話網が止まっただけです。ビジネスが続けられなくなるってどんだけソフトバンクに依存しているのかって話です。


別にdocomoとの2台持ちが必要なわけではないのです。

スマホが生きていれば、Wi-fiが使えるところからIP電話をかけるとかメールで連絡するとか、公衆電話で連絡を取るとかの手段を普段から用意しておくべきなのです。

もしも、もきち♪の取引先で今回の通信障害で全く連絡が取れない人がいたら、今後の取引を考えてしまいます。

携帯電話網が必須なのだったら、個人でも二重化を考えておく必要があると思っています。

※もきち♪個人の見解です。特定の団体や特定の会長を非難するものではありません。

日本政府が作るAIの7原則?

 

ロボット三原則ってのがあります。SF作家のアイザック・アシモフさんがロボットを扱ったSF小説で提唱したものです。SFの世界の話ですが、ロボット工学などでも参考にされています。

第一条 ロボットは人間に危害を加えてはならない。また、その危険を看過することによって、人間に危害を及ぼしてはならない。
第二条 ロボットは人間にあたえられた命令に服従しなければならない。ただし、あたえられた命令が、第一条に反する場合は、この限りでない。
第三条 ロボットは、前掲第一条および第二条に反するおそれのないかぎり、自己をまもらなければならない。

引用:われはロボット


先日、日本政府がAIの7原則を作成するというニュースが流れました。どんなものかと調べてみましたが、どうもニュースソースが偏っていて、しかも、本来出所であるべき「日本政府」のサイトまでたどり着けません。

キャプチャ
図1:日本政府が作るAIの7原則でのGoogle検索結果

--みょ 確認できないみょ フェイクニュースだみょ

うん。結構信頼したい媒体で大々的に報じられていますので、フェイクニュースではないと思いますが、どのレベルで報じられているのかがわからなくてちょっと気持ちが悪い。


報じられている原則を見ると、最初に「AIは人間の基本的人権を侵さない」となっています。

--みょ 基本的人権を尊重してくれないと一緒の世界で生活したくないみょ

うん。ロボット三原則の「ロボットは人間に危害を加えてはならない。」にも相通ずるものがあります。


ところで、この「基本的人権」とか「人間に危害を加える」というのは、結構難しいと思います。憲法にもかかわってきますので、最高裁判所で審議されるものといえます。

--みょ んでも人を大切にすればいいんだみょ

う~ん。例えば人質を取って立てこもっている現場にAI搭載のロボットがいたとして、人質の身の安全を守るために立てこもり犯を拘束できるのかって話になってきます。

--みょ 人質の基本的人権を守るためだから拘束するみょ

いや。その場合の立てこもり犯の基本的人権をどう判断するかってことです。これが人間ならそれぞれの人権を尊重した行動がとれると思います。でも、これをAIが自律的に判断するとなると難しい。

さらに、今では軍事用ロボットも考慮しないといけません。無人爆撃機が爆撃対象を自律的に判断して爆撃できるのかってことです。


今は日本政府の公式発表までたどり着けません。でも、フェイクニュースでなければいつかは正式な発表があると思います。

正式な発表とそれに対する公式な解説がどうなるのか気になるところです。

日本政府から正式な発表があったらまたじっくりと考えてみたいと思っています。

最近の若い人には?

キャプチャ
図1:テレビ東京 WBS 日経МJ ヒット商品番付

年の瀬が迫ってきました。そろそろいろいろなところで2018年のまとめに入ってきます。新語流行語大賞も発表されました。

--みょ そだねー


うん。新語流行語大賞はいいのです。問題はヒット商品番付。

昨日のWBSで日経MJヒット商品番付を一足早く紹介していました。ちょっと驚いてしまいました。東の横綱は安室奈美恵さんで、まあ納得です。

ところが、西の横綱が「TikTok」だというのです。スマホペイや大坂なおみ選手を抑えての横綱です。


--みょ んでもTikTokって流行っているみょ

う~ん。でも、羽生結弦選手の活躍を超えるほどのヒットとは思えないのです。

TikTokは中国のショートビデオコミュニティです。改めてのぞいてみましたが、短い。長くても15秒ほどで、10秒以下のムービーがたくさんアップされています。仕様的には最長60秒までアップできるようですが、実際には短い。

この短いのが受けているのかもしれません。Youtubeでは長すぎるのかもしれません。ブログとかも、短くなってTwitterとかに置き換わっていると思います。ナガイトマガモタナイ。

--みょ リズムに載せて口パクだみょ

いやね。口パク動画はYoutubeでも1ジャンルを築いていると思いますので、TikTokがはやる要因にはならないと思います。

やはり短いことがはやりの要因なのかもしれません。

いや。それにしてもTikTokです。おぢさんには理解できません。


もうね。ここから「今年の漢字」が発表されて、いろいろな媒体から「今年の重大ニュース」が発表されて、池上彰さんがテレビで「今年はね」って話をしてゆく年くる年なのかもしれません。

気が付いたら2019年がやってきます。大変です。今年1年何をやっていたのかって話になってきます。

気が付いたらオリンピックが始まってしまうかもしれません。

--みょ オリンピックは2020年だみょ

うん。油断しているとあっという間だねって話です。日々大切に生きていこうと思ったもきち♪君でした。

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事








使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告