07
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

楽天RSSを使ってみる 実践編 その3

キャプチャ
図1:楽天RSSを反映したエクセルシート

その2でエクセルに楽天RSSのリアルタイムデータをすべて設定しました。


項目は並んでいますが、何のリアルタイムデータなのかがわかりにくくなっています。ということで、項目名を表示してみます。

例えば「C3」セルの数式を見ると「=RSS|'7203.T'!銘柄コード」となっています。

他のセルを確認してみても、「!」の直後に項目名が書かれています。この「!」が使えそうです。今回は「データ」タブの「区切り位置」を使ってみます。セルの数式を「!」で分割して、前半をバッサリと消してしまいます。

とはいっても、数式がなくなってしまうと困りますので、まずは数式が入っている列をコピペして作業用の列を作成します。

「C列」の列頭文字「C」をクリックして「Ctrl」キーを押しながら「C」キーを押すなどしてコピーします。「B列」の列頭文字「B」をクリックして「Ctrl」キーを押しながら「V」を押すなどして貼り付けます。


--みょ 同じ内容が並んでいるみょ

うん。コピペですから同じ内容です。この「B列」の列頭文字「B」をクリックして「B列」を選択した状態で「データ」タブの「区切り位置」を選択します。

キャプチャ
図2:区切り位置

「区切り位置指定ウィザード1/3」はそのまま「次へ」ボタンをクリックします。

「区切り位置指定ウィザード2/3」で「区切り文字」のチェックボックスにチェックを入れて「その他」の入力欄に「!」を入力して「次へ」ボタンをクリックします。

キャプチャ
図3:区切り文字設定

「区切り位置指定ウィザード3/3」で前半部分を削除するために「削除する」を選択して「完了」ボタンをクリックします。

キャプチャ
図4:前半部分を削除

--みょ 1行目から並んでいるみょ ずれちゃったみょ

うん。セルを挿入するなどして位置を合わせれば項目名の完成です。

キャプチャ
図5:項目の表示


リアルタイムデータと項目名が完成しましたので、その4から中身を確認していきます。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事









使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告