07
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

企業決算短信の抜粋表を作成しよう その3

キャプチャ
図1:ダウンロードしたデータ

エクセルで3月決算企業本決算短信の抜粋表を作成しています。その2で決算データの一覧をダウンロードしました。


ダウンロードしたデータは3年分+アルファの決算情報で65,279行となっています。項目数も22列並んでいます。1,436,138セルです。このままではとても扱えません。データを抜粋していきます。

ここから何度かデータを並べ替えますので「フィルタ」を設定しておきます。

データが入っているセルを選択して「データ」タブの「フィルタ」を選択します。

キャプチャ
図2:フィルタの設定

--みょ 一行目に「▼」が表示されたみょ

うん。これでオートフィルタが利用できるようになりました。


シートが大きいので、企業名と項目名が常に表示されるようにウィンドウ枠を固定します。「C2」セルを選択して「表示」タブの「ウィンドウ枠の固定」から「ウィンドウ枠の固定」を選択します。

キャプチャ
図3:ウィンドウ枠の固定


ダウンロードしたファイルはエクセルのファイルですが、古いバージョンの形式「.xls」です。この先バージョンを気にせずにいろいろな関数を使うために新しいバージョンで保存しておきます。

--みょ 新しい関数を使うの?

うん。少なくとも「VLOOKUP」を使うことになりそうだし、VLOOKUPは新しいバージョンの関数です。新しくしておいたほうがよさそうです。

「ファイル」タブをクリックして「名前を付けて保存」を選択して「コンピュータ」で目的のフォルダを選択して「Excelブック(*.xlsx)」を選択してファイル名を付けて保存します。

キャプチャ
図4:名前を付けて保存


データ抜粋の準備が終わりましたので、その4からデータのダイエットを進めていきます。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事








使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告