09
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

企業決算短信の抜粋表を作成しよう その11

キャプチャ
図1:2年分の決算一覧

エクセルで3月決算企業本決算短信の抜粋表を作成しています。その10で決算一覧を作成しました。そして、番外編で売上高と利益の関係を確認しました。


今回2年分の決算短信を一覧にしましたので、この2年の変化を評価することとします。

番外編で確認した、「売上高の減少」を超えて「利益が減少」している場合には注意が必要ということに注目していきたいと思います。

もちろん、売上高が増加「増収」して、利益が減少「減収」している「増収減益」も同時に抽出します。


ということで、まずは2年分の決算情報を比較します。絶対値による影響を抑えるためには比率で見たくなりますが、今回は売上高の変化額と利益の変化額を比較したいので、単純な差を計算します。

単純な差ですので、数式は「=2018年3月期の値-2017年3月期の値」となります。

項目名は「S1」セルから「X1」セルを結合して「2年の差」として、各列の2行目に「L2」セルから「Q2」セルまでをコピーして「S2」セルに「値のみ」で貼り付けておきます。


「S3」セルを選択して「=」を入力します。そのまま2018年3月期「売上高」が入力されている「F3」セルを選択して「-」を入力して2017年3月期「売上高」が入力されている「L3」セルをクリックして「Enter」キーを入力して数式を確定します。

=F3-L3」が入力できました。入力した「S3」セルの右下「■」を「X3」までドラッグしてオートフィルで埋めていきます。


「S3」から「X3」セルまで選択した状態で「Ctrl」キーを押したまま「C」キーを押してコピーします。「R3」セルなどを選択して「Ctrl」キーを押したまま下矢印「↓」を押して最下行に移動します。最下行の「S列」セルを選択して「Ctrl」キーと「Alt」キーを押したまま上矢印「↑」を押して「Ctrl」キーを押したまま「V」キーを押して貼り付けます。

--みょ またややこしいみょ 印が結べないみょ

うん。要するに数式を1行分コピーして一番下まで貼り付けるってことです。落ち着いてやれば大丈夫です。

キャプチャ
図2:数式のコピペ


2年の差が算出できましたので、その12で売上高の変化と利益の変化を評価していきます。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事






使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告