11
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

企業決算短信の抜粋表を作成しよう その13

キャプチャ
図1:フィルター

エクセルで3月決算企業本決算短信の抜粋表を作成しています。その12で「フィルター」を設定して、「経常利益」を利用して評価することにしました。


そして、経常利益が増加している「増益」の場合は増益幅が小さくても気にしないこととしました。ということで、まずは「経常利益」が昨年よりも減少している「減益」の企業を抽出します。

「経常利益」右の「▼」をクリックしてメニューから「数値フィルター」をクリックします。表示されたメニューから「指定の値より小さい」を選択します。

「オートフィルターオプション」ウィンドウで「0」を入力して「より小さい」が選択されていることを確認して「OK」ボタンをクリックします。

昨年よりも「経常利益」が減少している「減益」企業が抽出できました。


「減益」となっている企業から、「売上高の減少」を超えて「利益が減少」している企業を抽出したいと思います。

そこで、一度「フィルター」を外します。「データ」タブの「フィルター」を選択して「フィルター」を外します

--みょ せっかく設定したのにもったいないみょ

うん。「減益」が簡単に抽出できることが確認できたので、今度は「売上高の減少」を超えて「利益が減少」している企業も一緒に抽出することにします。

「売上高の減少」を超えて「利益が減少」しているというのは、売上高の変動額と利益の変動額の差を求めますが、ちょっとだけ超えている場合と大幅に超えている場合では区別したい。ということで、ここでは金額ではなくて比率で求めることにします。


「Y2」セルに「変化率」と入力して「Y3」セルに「売上高」と「経常利益」の比率となる「=S3/U3」を入力して、下までコピペします。

下まで入力出来たらもう一度「データ」タブの「フィルター」を選択してオートフィルターを設定します。

キャプチャ
図2:フィルターの設定


ということで準備ができましたので、その14で抽出を続けていきます。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事








使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告