07
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

BaaSと証券3.0

キャプチャ
図1:スマートプラス トップページ

証券口座ってついつい増えてしまいます。このツールは使いやすいけど手数料が自分の取引に合わなくて割高になってしまう。とか、長期保有には適しているけど短期売買には向いていない。とか、それぞれの証券会社で特徴があります。


証券会社にしてみれば、すべての機能を自前で用意するというのは負担になります。

信頼性の高い取引システムを構築して、サイトを充実させて、Web取引を便利にして、パソコンで使えるトレードツールを造りこんで、スマホでも取引できるようにアプリを開発してってのをそれぞれの証券会社が構築しています。大変です。大変な負担は利用者の手数料に反映されます。利用者が負担しているのです。

そこで、それぞれの証券会社の得意分野を寄せ集めて、無駄を省いてしまおうという動きが出ています。

BaaS(バース : Brokerage as a Service)です。

キャプチャ
図2:スマートプラス トップページ BaaS

コアとなる部分と、執行部分と、ユーザーエンドのそれぞれの階層を分離して開発運用して、全体で一つのシステムとして運用しようという流れです。

今はやりの「アンバンドリング」の一種かと思います。機能をバラバラにしてそれぞれ開発して、組み合わせて提供します。

同じような機能をそれぞれの証券会社で開発する必要がありません。得意なところにお任せすればいいのです。


証券3.0」だそうです。

証券1.0が窓口取引証券で、証券2.0がインターネット証券。証券3.0がBaaSということのようです。

とはいっても、今のところ発表されているのは「スマートプラス」1社のようです。「無料株取引アプリSTREAM(ストリーム)」ということで、アプリのダウンロードが始まっています。

--みょ? 無料?

うん。通常の売買手数料が無料だとうたっています。

--みゃっ ただより高い物はないみょ あやしいみょ

いえ。「市場取引価格」と「市場外取引価格」を比較して安いほうで仕入れて、安く仕入れられたら「市場価格」との差額の半分を手数料として天引きされます。

--みょ 勝手に市場外で取引したら怒られるみょ 闇市だみょ

いえ。機関投資家が大口の注文をこなすための市場外取引ダークプールです。

--みょっ やっぱりダークだみょ 黒いコートに葉巻に黒メガネだみょ

いえ。合法的な大人の市場です。


STREAMの基幹となる証券システムは大和証券が担当しているようです。

これが成功すれば、フロントエンドを作成するだけで証券会社が立ち上げられてしまうかもしれません。フロントエンドだけならちょっと気の利いたアプリ開発会社でも構築できます。

とりあえず行く末を見守る意味でも口座を開設してみました。少し使ってみようと思っています。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事








使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告