11
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

日本株と為替の微妙な関係

キャプチャ
図1:日経平均株価とドル・円日足1年チャート

日本株はドル円相場の影響を大きく受けます。円安ドル高になれば日本株の主力となる輸出産業にはプラスになりますので、日本株は上昇します。円高ドル安になれば逆に下がります。


とはいっても、日本にも国内で商売している企業もありますし、輸入に頼っている企業だってあります。円安ドル高になってもすべての企業がハッピーなわけではありません。

日本株全体で見ても、為替との相関が強い時期と弱い時期があります。時期によって連動する指標が違ったりします。

図1は日経平均株価とドル・円の日足1年チャートです。日経平均株価が左目盛りでドル円は右目盛りです。ドル円は上に行くと円安ドル高です。

--みょ 前半はばらばらだけど、後半の動きは似ているみょ

うん。前半は動き自体が乖離していますが、後半は縦軸をうまく調整するとほとんど重なりそうです。どうやら昨年末あたりから日経平均株価とドル・円相場は相関が強くなっているようです。

キャプチャ
図2:図1に相関が強い時期のブロックを追加


ところで、海外の投資家は日経平均株価をそのまま見ているとは限りません。円建てて利益が出ても、為替が円安に大きく動くと両替え負けしてしまいます。あくまでも自国通貨での利益が欲しいのです。

ということで、何と言っても米ドルです。日本株売買代金の6割以上が海外投資家ですから、ドル建ての日経平均株価がどうなっているのか気になります。ということでドル建て日経平均です。

キャプチャ
図3:ドル建て日経平均株価日足1年チャート

--みょ あんまり伸びていないみょ

うん。日経平均株価は上昇していますが、同様に円安ドル高が進んでいますので、思ったよりも伸びていません。

ウォール街のニューヨーカーはこのチャートを見ながら「日本株は上昇していない」と思っているのです。きっと。


円安・ドル高が進むと、日本株は上昇しやすくなりますが、上手に上昇してもドル建てでみるとあまり動いていないということになります。

日本の株式市場は6割以上が海外投資家の売買なのですから、円安ドル高による上昇では市場売買額の6割以上が利益を上げられていないということになります。

ドル建て日経平均株価というのも気にする必要がありそうです。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事








使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告