07
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

その後のビットコイン

キャプチャ
図1:ビットコイン2年推移(ドル)

その後のビットコインがどうなっているのか気になります。

--みょ どの後?

うん。その後です。


ということで、2年間のドル建てビットコインの推移を図1に表示してみました。5月21日15時現在のビットコイン相場は1ビットコイン8,519.25ドルとなっています。

--みょ 半分以下だみょ

うん。ピークでは20,000ドル近かったので、今はその半値以下です。

それでも、2年前には500ドル程度だったビットコインが17倍程度になっています。変動幅が大きすぎです。


ビットコインは「仮想通貨」と呼ばれています。「通貨」には3つの機能があるといわれています。

一つ目の機能は、「支払いの機能」です。何か欲しいものがあったり、何かのサービスを受けたりしたときに、お札や硬貨などのお金で支払うことができます。

二つ目の機能は「価値の尺度」です。物々交換も素敵ですが、ミカンと大根を交換するのに、いつも同じ割合というわけにはいきません。また、リンゴやフキノトウとの交換するときにはまた新たな交換比率を考えないといけません。お金でいくらの商品なのかを決めるほうが便利です。

三つ目の機能は「価値の保存機能」です。ミカンをずっと置いておくとぐじゅぐじゅになってきます。ぐじゅぐじゅになると価値がなくなってしまいます。お金に換えておけば、おいておいても価値が変わりません。

--みょ んでも、紙や金属ってあまり価値がないみょ お札や硬貨も不安だみょ

うん。発行主体である政府が保証しています。それが通貨が通貨たるゆえんです。


仮想通貨というのは、支払いにも使えるといってはいますが、実際に支払いに使えるのはまだまだわずかです。そもそも世界中に出回っている通貨に対して仮想通貨の時価を考えたらとても支払いに使えているとは言えません。

また、その時々の価値は評価できますが、半年で半値になるような価値では価値が評価できているとは思えません。

同様に、この半年で価値が半減しているわけですから、価値が保存できているとは言えません。

今の値動きを見る限り、とても「通貨」とは呼べそうにありません。ギャンブルの対象としてならいいのですが「仮想通貨」という呼び名から「通貨」だと勘違いするとやけどすることになりかねないと思っています。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事








使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告