07
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

Alexaが聞き耳を立てているようです

 

Alexaが夫婦の会話を勝手に録音して部下に転送していたと話題になっています。


AlexaはAmazonのAIアシスタントです。Amazonとしては「Alexa 牛乳買っといて」ってのを狙っています。でも、「Alexa」って呼びかけたときにすぐに反応するということは、常に聞き耳を立てているということです。

油断も隙もあったもんじゃない。

家庭内のあんな会話やこんな会話がすべて聞かれているのです。


キャプチャ
図1:KIRO7 Woman says her Amazon device recorded private conversation, sent it out to random contact

KIRO7によると、夫婦の会話から「Alexa」のように聞こえる言葉に反応してEchoが起動して、続く会話から「メッセージを送信」と命令されたと受け取って、「誰あてに?」と尋ねたところ夫婦は気が付かず、その後の会話からユーザーの連絡リストにある送信先に録音データを送付したということです。


Amazonは非常にまれなケースだけど再発防止に努めますとのコメントを出しているようです。確かに、この事例自体はレアケースで再発はないのかもしれません。

でも、頼んでもいない商品が大量に送られてきたり、知らない間に何かをつぶやいていたり、誰かにメッセージを送っていたりってのは今後もありそうな気がします。

何しろ、今でも「OK! Google」だとか「Hi Siri」だとか「Cortana」だとか今回の「Axexa」だとかNGワードが多すぎます。


今までコンピュータってのは正確に指示しないと動作しませんでした。

一字一句間違えずに指示すると不愛想にこなしますが、1文字でも間違えるとネチネチと「ここが違うあそこが違う」と駄々をこねます。まったく融通が利きませんでした。

でも、最近のコンピュータときたら、コマンドを打ち込んでいると先回りして候補を出してくれるし、日本語変換では少しの間違いなら何もなかったかのように正しい文章に変換してくれます。相変わらず「確立」と「確率」の区別はつかないようですが、一応補完してくれたりします。

AIとなるとなおさらです。忖度もあるのかもしれません。告白をためらっていたら相手のAIと根回しして上手に仲を取り持ってくれるなんてこともあるのかもしれません。

AIともなると、付き合い方をちゃんと考えないと大変なことになるのかもしれません。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事








使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告