11
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

エクセルでチャートを描いてみよう その1

キャプチャ
図1:トヨタ自動車<7203> 日足6か月チャート

ということで、エクセルでチャートを描く手順を確認していきます。


--みょ どういうこと?

うん。今までにも何度か書いてきましたが、状況も変わっていますし、出来高や一目均衡表やフィボナッチ級数までまとめて書いたことはないようです。少なくとも簡単には探し出せませんでした。

ということで少し長くなりそうですが、まとめようと思った次第です。


チャートは「日足6か月」とします。もちろん別の足腫や期間にも応用できますが、移動平均や一目均衡表は日足が基準となっていますし、6か月ぐらいがチャートとして美しいのかと思います。

元になるデータは、4本値と出来高です。移動平均もダウンロードできる場合がありますが、汎用性を考えて4本値から計算することとします。

一目均衡表や長期の移動平均を求めるとなると、6か月チャートを表示するためにはもっと長期間のデータが必要になります。後日データを更新して使いまわすことを考えると、行数を固定しておいたほうが楽です。ということで、利用するのは「250営業日」分のデータとします。


最終的に作成するのは図1のローソク足チャートと一目均衡表の2つとします。

キャプチャ
図2:トヨタ自動車<7203>  日足6カ月一目均衡表

--みょ ほかのテクニカル指標は?

うん。応用でほかのテクニカル指標も表示可能です。例としてフィボナッチ級数ラインをローソク足チャートに表示できるようにします。


ということで、前置きが終わりましたので、その2からデータのダウンロードに入ります。

Microsoft Excelで進めますが、ほかの表計算ソフトでも基本は同じですので、適宜応用してください。

なお、もきち♪のチャートは我流ですので、わからないところがあってググっても情報がないかこともあるかと思います。そんな時にはこのシリーズのきっかけとなった**さん(伏字)のようにお気軽にお問い合わせください。

もちろんすべて対応できるとは限りませんが、できるだけこのブログで対応したいと思っています。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事








使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告