07
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

エクセルでチャートを描いてみよう その5

キャプチャ
図1:HYPER SBIからダウンロードしたデータ

改めてエクセルでチャートを描く手順を確認しています。その4でダウンロードしたデータを250営業日分にしてExcel ブック形式で保存しました。


「日付」欄を見ると「20180529」のように「yyyymmdd」の8桁で表示されています。

--みょ ややこしいみょ

うん。このままではエクセルで日付として認識できません。そこでエクセルが日付として認識できる形に整形します。

「日付」が入力されているA列の列見出し「A」をクリックして列ごと選択します。

「データ」タブの「区切り位置」をクリックします。

キャプチャ
図2:区切り位置


「区切り位置指定ウィザード - 1/3」ではデフォルトで「カンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータ」が選択されていますので、そのまま「次へ」ボタンをクリックして次に進みます。

キャプチャ
図3:区切り位置指定ウィザード - 1/3

「区切り位置指定ウィザード - 2/3」もデフォルトのまま「次へ」ボタンをクリックします。

キャプチャ
図4:区切り位置指定ウィザード - 2/3

「区切り位置指定ウィザード - 3/3」で日付データに整形します。「データのプレビュー」に「日付」の列が表示されていることを確認して「列のデータ形式」を「日付」にして右の形式窓で「YMD」を指定して「完了」ボタンをクリックします。

キャプチャ
図5:区切り位置指定ウィザード - 3/3


日付データに整形できました。

キャプチャ
図6:日付データに整形

その6から日付順に必要なデータのみにしていきます。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事








使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告