09
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

エクセルでチャートを描いてみよう その6

キャプチャ
図1:ダウンロードしたデータを日付に整形

改めてエクセルでチャートを描く手順を確認しています。その5でダウンロードしたデータの日付をエクセルの日付形式に変換しました。


でも、日付列を見ると、新しい日付が上に、下に向かって古い日付と降順に並んでいます。このままでは扱いにくいので、上から古い順番に昇順に並べ替えます。

シート左上の列頭文字「A」の左、行頭文字「1」の上をクリックしてシート全体を選択して「データ」タブの「並べ替え」をクリックします。

「並べ替え」ウィンドウで「先頭行をデータの見出しとして使用する」のチェックを確認して「最優先されるキー」を「日付」に指定して「昇順」になっていることを確認して「OK」ボタンをクリックします。

キャプチャ
図2:日付昇順で並べ替え


この先の作業をしやすいように、日付列と行の項目名を固定します。

「B2」セルを選択して「表示」タブの「ウィンドウ枠の固定」をクリックして、「ウィンドウ枠の固定」を選択します。

キャプチャ
図3:ウィンドウ枠の固定


今回は4本値と出来高だけ使いますので、不要な列を削除しておきます。

--みょ んでも移動平均とかって使いたいみょ

うん。魅力的ですが、これを利用するとほかの移動平均などに応用できなくなってしまいます。また、HYPER SBI以外からダウンロードしたデータに、使える移動平均があるとは限りません。ということで移動平均は4本値から計算することとします。

そこで、「5日平均」から「VWAP」が入っている「F」列から「I」列までドラッグして選択して右クリックから「削除」を選択します。

キャプチャ
図4:列の削除

同様に「出来高」の「5日平均」と「25日平均」も削除しておきます。


必要な項目で日付昇順のデータが作成できました。

その7から一目均衡表の計算に入ります。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事






使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告