07
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

エクセルでチャートを描いてみよう その11

キャプチャ
図1:遅行スパンの入力

改めてエクセルでチャートを描く手順を確認しています。その10までで一目均衡表5役の計算式を入力しました。


計算式を下まで埋めていきます。

先行スパン1が52行目、先行スパン2が78行目、遅行スパンが2行目に入力されていますので、一度先行スパン1と遅行スパンをそれぞれ78行目までオートフィルで埋めていきます。

78行目の「I78」から「K78」までをドラッグして選択して「Ctrl」キーを押しながら「C」キーを押してコピーします。下までデータが入っているF列の「F78」とかを選択して「Ctral」キーを押しながら下矢印「↓」を押して最下行に飛びます。

右矢印「→」を押して「I251」に移動して「Ctrl」キーと「Shift」キーを押したまま上矢印「↑」を押してI列を選択して「Ctrl」キーを押したまま「V」キーを押して貼り付けます。

キャプチャ
図2:下までコピペ

--みょ 計算できたみょ

う~ん。でも、先行スパンは26日先に記入しますので、最後のデータは26日先に埋める必要があります。また、遅行スパンは終値を26日前に記入していますので、最後の25日間の遅行スパンが計算できていません。


ということで、表の下を整形していきます。

遅行スパンの下のほうには25日分「0」が並んでいますので、ざっくりと消しておきます。

「先行スパン1」と「先行スパン2」の最終行が入っている「I251」セルと「J251」セルを選択して、右下の「■」を「J276」セルまでドラッグしてオートフィルで埋めていきます。

キャプチャ
図3:先行スパンの整形


一目均衡表5役の計算式は表全体に埋められました。ただ、日付はまだ251行までで、先行スパンを追加した25行分は入力できていません。

ということで、その12から日付を埋めて雲の計算に入ります。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事








使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告