12
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

エクセルでチャートを描いてみよう その16

キャプチャ
図1:グラフの挿入

改めてエクセルでチャートを描く手順を確認しています。その15でローソク足と一目均衡表を描くための準備が整いました。


ローソク足チャートと一目均衡表が表示されたチャートを作成しますが、ここで良い知らせと悪い知らせがあります。

--みょ 良い知らせから聞くみょ

本当に?

--みゅぅ やっぱり悪い知らせから聞くみょ

うん。悪い知らせはエクセル2010(?)から「ローソク足チャートと他の要素は一度に表示できません」です。

--ぎゃっ ここまでやってきてそれはないみょ だまされたみょ

うん。良い知らせは「2枚のチャートを重ねることであたかもローソク足と一目均衡表を同時に表示しているような表現が可能です」ということです。

--みゃっ 重ねたら見えないみょ

う~ん。キーワードは「背景を透明に」です。これから手順を追って確認していきます。


まずは一目均衡表を作成していきます。

図1のように、まずは「日付」と5役の「基準線」「転換線」「先行スパン1」「先行スパン2」「遅行スパン」と雲の要素となる「雲土台」「雲1」「雲2」の列を選択します。

「日付」列の列頭文字「A」をクリックして、「Ctrl」キーを押しながら「G」から「N」までドラッグして目的の列をすべて選択します。

「挿入」タブの「グラフ」右下にある「すべてのグラフ」ピクトをクリックします。「グラフの挿入」ウィンドウで「すべてのグラフ」を選択して「組み合わせ」をクリックします。「グラフの種類」を5役は「折れ線」に、「雲土台」「雲1」「雲2」を「積み上げ面」に指定して「OK」ボタンをクリックします。

キャプチャ
図2:一目均衡表のグラフ


一目均衡表のグラフが作成できました。

--みょ 知ってる一目均衡表と違うみょ 一目均衡表に見えないみょ

うん。その17で形を整えていきます。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事








使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告