07
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

エクセルでチャートを描いてみよう その2

キャプチャ
図1:一目均衡表

改めてエクセルでチャートを描く手順を確認しています。その25で一目均衡表を前面に、ローソク足チャートを背面に設定できました。


ここから一目均衡表を仕上げていきます。まずは、「グラフタイトル」を入力します。図1のようにグラフタイトル部分を選択して「トヨタ自動車<7203>  日足6カ月一目均衡表」と入力します。

続いてグラフタイトルの右あたりで右クリックして「グラフエリア」が選択されていることを確認して「塗りつぶし」を選択してお好みの色を選択します。

キャプチャ
図2:グラフエリア背景色の設定


今まで一目均衡表の要素はデフォルトの色と太さで進めましたが、ちょっと存在感が強くてローソク足と重ねるとうるさすぎると思います。

--みょ 個人的な見解だみょ

うん。お好みでいいのですが、念のために変更手順も確認します。

変更したい要素で右クリックします。遅行スパンを例に進めます。右クリックしたメニューで右上に「系列"遅行"」と表示されていることを確認します。

「データ系列の書式設定」を選択して右側のメニューからインクバケツを肩抜けたようなアイコンを選択して「線」のメニューで「色」と「幅」を指定します。

キャプチャ
図3:データ系列の書式設定


ここでは茶色を選択して幅を1.25ptに設定しました。

お好みで他の要素も変更します。雲は「塗りつぶし」で指定します。

--みょ 上手に選択できないみょ

うん。その場合は右上の選択された要素を変更して目的の要素を選択します。

控えめな一目均衡表が出来上がりました。

キャプチャ
図4:一目均衡表


一目均衡表のお化粧が済みましたので、その27でローソク足チャートと重ねて仕上げていきます。

ここで仕上がらなくても、ある程度設定できれば前面と背面を入れ替えて後からでも仕上げができますので、ここではほどほどの完成度で構いません。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事








使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告