09
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

エクセルでチャートを描いてみよう その29

キャプチャ
図1:移動平均期間見出しセル

改めてエクセルでチャートを描く手順を確認しています。その28で移動平均期間の見出しセルを設定しました。


移動平均を計算する方針を考えます。

--みょ 平均だから全部足して個数で割るんだみょ

うん。Microsoft Excelには平均を求める関数として「AVERAGE」関数が用意されています。

書式は「AVERAGE(数値 1, [数値 2], ...)」となります。

--みょ ひとつずつ指定するのは面倒だみょ

いえ。引数の「数値」にはセル範囲を指定することができます。平均を求めたいセルをいっぺんに指定できます。

--みゃ 5MAなら5ついっぺんに指定するみょ

うん。前回入力した移動平均期間見出しセルの数字で範囲を指定したいと思います。


終値を指定した個数分指定して移動平均を求めたいということになります。

指定した範囲のセルを指定する方法はいくつかありそうですが、もきち♪は「OFFSET」関数が使いやすいと思って常用しています。

書式は「OFFSET(基準, 行数, 列数, [高さ], [幅])」となります。

引数前半の「基準, 行数, 列数」で範囲の最初のセルを指定して、後半の「[高さ], [幅]」で参照する範囲を指定します。

今回は、移動平均を入力する日の「終値」から上に「移動平均期間見出しセル」の数字分の範囲ということになります。

ということで、例えば「O131」は、「OFFSET(当日の終値,当日の行,終値の列,-移動平均期間見出しセルの値,幅は1)」となります。ここで、基準と同じ行と列と、幅が1というのは省略できます。

以上から、「O131」で参照する範囲は「OFFSET(E131,,,-O1)」となります。

--みょ 入力するみょ

うん。でも、まだ範囲を決めただけです。この範囲は「AVERAGE」関数の引数となります。

--みゃ んじゃあAVERAGEに入力するみょ

うん。とりあえず「 =AVERAGE(OFFSET(E131,,,-O1) 」となります。


一応移動平均が計算できましたが、これではまだ弱い。

--みょ 弱いの?

うん。このままではコピペできません。また、予定している5MA、25MA、75MAとかならいいのですが、例えば200MAを計算しようとすると少しややこしくなります。

--みゃ 200MAも使いたいみょ 困るみょ

ということで、その30で少しエラー処理を施します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事






使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告