07
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

エクセルでチャートを描いてみよう その35

キャプチャ
図1:ローソク足チャート

改めてエクセルでチャートを描く手順を確認しています。その34でローソク足チャートの縦軸と横軸を調整しました。


ローソク足は陽線が白で陰線が黒でもいいのですが、せっかくですので、陽線を赤に、陰線を緑に着色します。もちろん見やすい配色で大丈夫です。

陽線で右クリックして「塗りつぶし」を選択して、「陽線1」が選択できていることを確認して赤をクリックします。「陽線1」以外が選択されていたら、クリックしてリストから「陽線1」を選択します。

キャプチャ
図2:陽線の着色

枠線は不要ですので、そのまま「枠線」を選択して「線なし」を選択します。

キャプチャ
図3:枠線なし

同様に「陰線1」を塗りつぶし緑に枠線なしに設定します。

ローソクが着色できました。


ここで、チャートを重ねることを考えると、チャートの背景だけじゃなくて、グラフ要素も一緒に重ねることになります。つまり、ローソク足の上に移動平均を重ねると、ローソク足は移動平均で隠れることになります。

--みょ 何言ってんだかわからないみょ

うん。ローソク足に透明な移動平均を重ねると、ローソクの上に移動平均線が重なってみっともないから、移動平均線の上にローソク足を重ねたいということです。

つまり、ローソク足チャートでは、ローソク足以外を透明にしたいのです。ということで、グラフの要素は不要ですので、バッサリと非表示にします。

グラフ部分をクリックして、右上に表示された3つのアイコンから一番上の「+」をクリックします。表示された要素リストから「ローソク」以外の「軸」「グラフタイトル」「目盛線」のチェックを外して非表示にします。

キャプチャ
図4:グラフ要素の非表示


あとは、背景を透明にしてプロットエリアの枠線を表示して重ねていきますが、とりあえずその作業は後回しにして、その36から移動平均線グラフを作成していきます。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事








使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告