10
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

Webを保護してみる ~ブログの常時SSL化への軌跡~ その1

キャプチャ
図1:GoogleChromeでこのブログの保護内容を表示

Googleさんが保護されていないWebページに警告出すってことで、のんきなブログを書いているもきち♪のような人間にも影響があったりするのです。


Webページを保護するってのは「常時SSL化」なんて言ったりします。

そもそもSSL(Secure Sockets Layer)というのはインターネットでやり取りするデータを暗号化するプロトコルです。ほかにTLS(Transport Layer Security)というプロトコルもよく使われます。

今はこの2つのSSL/TLSプロトコルを使って通信を保護することを「常時SSL化」と呼んでいます。

--みょ TLSは? 立場がないみょ ほっからり床の柔らかいと一緒だみょ

うん。用語として広がってしまいましたから、今さら変えられません。


保護されたページかどうかはまずURLで確認できます。

保護されたページは「https://」で始まります。それに対して保護されていないWebページは基本的に「http://」で始まります。

キャプチャ
図2:保護されていないページ

困ったことに「https://」で始まるからと言って、常時SSL化されているわけではありません。ただ、常時SSLが不十分だと警告が出たりします。

キャプチャ
図3:保護が不十分なページの保護内容


ということで、ページをSSL化するには、まずは「https://」から始まる細工をして、警告が出ないように細かいところの調整を行うということになります。

その2から、このブログを例に常時SSL化の手順を確認していきます。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事








使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告