12
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

Googleフォトがね。自宅で撮った写真を見破っているのです。

キャプチャ
図1:自宅で撮影した写真のGoogleフォト情報

Googleフォトに保存した写真データにいくつか撮影場所が「自宅」となっているものがあります。


--みょ デジカメ写真には撮影場所が保存されるみょ

うん。確かに、GPS受信機能が付いたデジカメやスマホで油断していると「JPEG」フォーマットの写真に撮影日時や撮影した機種や撮影条件などと一緒に位置情報が記録されます。EXIF(Exchangeable image file format)です。

でも、この写真を撮影した「Canon PowerShot G11」にはGPS受信機能が付いていませんので、位置情報はそもそも記録できないのです。

EXIFから位置情報を得ているわけではないのです。


「自宅」となっている写真の「情報」を見ると、撮影場所が「推定」となっています。Gooleは世界中の風景写真を持っていますので、景色が写っていれば推定できるかもしれません。

でも、自宅のテーブルの上で撮影しています。いくらGoogleでももきち♪家のテーブルの模様まで把握しているとは思えません。

これが、スマホの写真ならGoogleは現在位置を知っていますので、自宅の写真だと推定されても不思議ではありません。でも、この写真はCanon PowerShot G11です。デジカメなのです。GPS受信機能もWi-fi機能もBluetooth機能だってありません。位置の推定は困難なのです。


ちょっと不思議に思ってググってみたら、「撮影した時のスマホの位置では?」という解説がありました。

--みょ Googleがスマホの動きをすべて把握しているみょ

いや。さすがにそんなことはないだろうということで、タイムスタンプを変更してみましたが、東京にいた時間に変更しても相変わらず名古屋の自宅だと言い張ります。スマホの位置履歴ではないと思います。

さらに、自宅にいたときに自宅で撮影した写真でも自宅と推定されないものもあります。

キャプチャ
図2:自宅で撮影したおひな様

やっぱりもきち♪家のテーブルの模様を把握しているのかもしれません。


考えてみれば、風景を撮ったすぐ後にテーブルの上で物撮りをしていることがありますので、本当にテーブルの模様を把握して「自宅」だと推定しているように思います。

テーブル背景の物撮りは「自宅」と推定されているのです。実際にはどうなのかわかりかねますが、Googleだったらあってもおかしくはないと思っています。

とまあ。いろいろと検証を重ねるうちに、Googleフォトの「削除」でややこしいことが起こっていることがわかりました。少し検証してまとめてみるかもしれません。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事








使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告