10
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

アピタはユニーでファミマでドンキなのです。

キャプチャ
図1:アピタネットスーパー

東海圏にはそこら中にアピタ・ユニー・ピアゴってスーパーがあります。名古屋にもたくさんあります。もきち♪もよく利用しています。ボトルコーヒーは毎回ネットスーパーで届けてもらっています。便利です。


コンビニだってサークルK・サンクスがたくさんありました。東海圏ではユニーグループ・ホールディングスは盤石のように思えました。

でも、これが調子が悪くてファミリーマートに(実質?)買収されてユニー・ファミリーマートホールディングス (8028)になりました。

サークルK・サンクスもファミマになって、もともとのファミマと合わせて名古屋の街はファミマだらけです。サークルK・サンクス独自のサービスはどんどん縮小されています。

もきち♪家の近くにもサークルK・サンクスがありましたが、ファミマになって足が遠のいてしまいました。

スーパーも、近くにイオンやマックスバリューがありますが、少し離れたアピタを利用することが多かったのです。もきち♪だけかもしれませんが、ユニーグループって結構使っていました。


そして、今回ユニーがドンキホーテホールディングス (7532)の完全子会社になるという話が飛び込んできました。

キャプチャ
図2:ロイター ユニー・ファミマがドンキ株2割取得でグループ化、ドンキはユニー買収

--みゅぅ ユニーをドンキが買って、そのドンキの株をユニーが買うの?

うん。ユニー株式会社(非上場)の全株式をドンキホーテホールディングス (7532)が買って完全子会社にして、ドンキホーテホールディングス (7532)の株式の20%をTOBでユニー・ファミリーマートホールディングス (8028)が買い付けて持分法適用関連会社にするということです。

ちなみに、ユニー株式会社の資本金は100億円で、ドンキホーテホールディングス (7532)の時価総額が約9千億円で、ユニー・ファミリーマートホールディングス (8028)の時価総額は約1兆5千億円となっています。

ユニーの買収額はいくらになるのかわかりませんが、ドン・キホーテの20%をTOBで購入するとユニーファミマホールディングスは持ち出しということになると思います。

これで、ユニー・ファミリーマートホールディングス傘下にドンキホーテホールディングスが入って、ユニーがドンキの完全子会社になるということです。


今までもユニーとドン・キホーテは業務提携していましたので、ユニーの調子が悪い店舗をMEGAドン・キホーテUNYとして展開していました。

今後はユニーが完全子会社になるわけですから、このような店舗が増えると考えられます。

個人的にはアピタユニーは好きだけど、ドン・キホーテはちょっと苦手だったりします。

まあ。東海圏の住人として地元のスーパーを支えきれなかったということで、ダメージを受けるのは仕方がないのかもしれません。

でも、少なくとも今のネットスーパーはそのまま続けてほしいと思っているもきち♪君でした。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事








使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告