11
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

価格帯別出来高をエクセルでグラフにする その2

キャプチャ
図1:日経平均日足6か月チャート+価格帯別出来高

エクセルで価格帯別出来高を作成する方法を確認しています。その1で4本値と出来高をダウンロードしました。


さっそく価格帯別出来高の計算と行きたいところですが、その1でも確認したように、どの範囲でどれだけの区切りで出来高を集計するかを決める必要があります。

--みょ 終値の最大値と最小値を求めていい塩梅で区切るんだみょ

うん。それも二度手間になりますので、とりあえずローソク足を作成してチャート全体の基本を決めてしまいましょう。

まずは全体の基本デザインなので、ざっくりとローソク足を作ってしまいます。

もきち♪はローソク足は6か月ぐらいが好きなので、日足6か月チャートを例に進めます。


6か月分の「日付」「始値」「高値」「安値」「終値」を選択します。

キャプチャ
図2:日付と4本値の選択

挿入タブの「おすすめグラフ」とかを選択して「グラフの挿入」ウィンドウで「すべてのグラフ」タブを選択して、「株価」からローソク足チャートのアイコン「株価チャート(始値ー高値ー安値ー終値)」を選択します。

キャプチャ
図3:グラフの挿入ウィンドウ

少し大きめにして、縦軸の数字で右クリックして、ローソク足を見ながら最小値と最大値を設定します。今回は最小値を21,000、最大値を25,000に設定しました。

キャプチャ
図2:縦軸の設定


最小値と最大値が設定できましたので、その3から価格帯別出来高を集計していきます。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事








使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告