12
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

エクセルで日中足を描く その8

キャプチャ
図1:取引実績のグラフ

エクセルで日中足を描く手順を確認しています。その7でダウンロードしたデータのままグラフにしてみましたが、思ってたんと違います。


原因は取引がない時間帯がデータがなく行もないことです。ということで、取引もない時間帯の行も追加していきます。

--みょ 取引がない時間帯の行を挿入するみょ

うん。それでもいいのですが、今回は先にすべての取引時間帯に対する行を作成してからデータを埋めていきます。

まずは日時と4本値と出来高以外のデータを削除します。「Vol」と「OI」が入っている「G」列と「H」列を選択して右クリックして「削除」します。

キャプチャ
図2:不要な列の削除

今回は10月31日から取引のない時間帯がありますので、10月31日以降のデータをとりあえず邪魔にならないあたりに移動します。続いて時間のセットをコピペして時間帯を作成します。今回は10月30日の時間帯9:30から15:01が入っている「B14」から「B25」セルをドラッグして選択して、「Ctrl」キーを押したまま「C」キーを押すなどしてコピーします。

「B26」セルを選択して「Ctrl」キーを押しながら「V」キーを押すなどして貼り付けます。あと2回繰り返して「B61」セルまで貼り付けておきます。


日時を入力したグラフを見やすくするために日付セルを結合します。今回は2018/10/29が入力されている「A2」セルから「A13」までドラッグして右クリックしてメニューの右上にある「セルを結合して中央揃え」をクリックします。

キャプチャ
図3:セルを結合して中央揃え

--みゅぅ なんだかややこしいこと言われたみょ

うん。OKボタンをクリックします。

キャプチャ
図4:アラートウィンドウ

同様に2018/10/30のセルも結合します。結合した2018/10/30のセルをクリックして「A61」までドラッグして日付を埋めます。


先ほど邪魔にならないところに移動したデータを対応する日時の行に移動します。行が多ければVLOOKUP関数とかを使うところですが、今回はデータが少ないので、手作業で移動します。

キャプチャ
図5:取引もない時間帯の行も追加したデータ


データ表が調整できましたので、その9からグラフ化していきます。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事








使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告