01
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

エクセルでRSIチャートを描いてみる その21

キャプチャ
図1:日経平均日足6か月チャートとRSI

日経平均が急上昇して、過熱気味だというので、買われすぎや売られすぎを判断する指標の一つであるRSIチャートをエクセルで描く方法を確認しています。

その20で「RSI」の計算式が整いました。


この表から、図1のようなチャートを作成していきます。

その前にまずはデータを最新の状態に更新します。

その3からの手順に従って、最新の250日分の4本値と移動平均をダウンロードします。

日付と4本値をシートにコピペして、移動平均もコピペします。

キャプチャ
図2:最新データのコピペ


今は250本のデータとなっていますが、チャートは6か月にします。ということで6か月以前のデータを「非表示」とします。

2行目の行頭文字「2」をクリックして行全体を選択します。

6か月前のデータまで移動して「Shift」キーを押したまま行頭文字を選択して2行目から6か月前までの行を選択します。

選択したセルの上で右クリックして「非表示」を選択します。

キャプチャ
図3:不要行の非表示


チャートを作成する準備が整いました。

その22からチャートを作成していきます。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧 最新版
エクセルでチャートを描いてみよう
もきち♪のお嫁さんにもわかる財務諸表

ブログ内検索

カテゴリ

最新記事




使っている証券会社

スポンサードリンク

過去の記事

全ての記事一覧