09
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

エクセルでローソク足と移動平均線と一目均衡表を作成する手順のおさらい その30

キャプチャ
図1:「その29」で作成した一目均衡表

エクセルでローソク足と移動平均線と一目均衡表を作成する手順のおさらいの続きです。

その29」で一目均衡表チャートを作成しました。


--みょ 一目均衡表にはみえないみょ

うん。まだ要素をすべて表示しただけですので、思いやりがないと一目均衡表には見えません。思いやりがなくてもちゃんと見えるように整形していきます。

まずは何といっても存在感MAXの「雲土台」を消していきます。

全体的に見えている塗りつぶし部分で右クリックします。表示されたメニューの「塗りつぶし」を選択して「塗りつぶしなし」をクリックします。

キャプチャ
図2:雲土台の塗りつぶし

「雲土台」が消えました。消えたといっても「塗りつぶしなし」で存在していますので、「雲1」や「雲2」はやっぱり「雲土台」の上に乗っています。

--みょ すっきりしたけど帯のように細くなっているみょ

うん。縦軸目盛りが「0」から表示されているからですね。軸目盛を調節します。

見やすくなればどのレンジを使ってもいいのですが、せっかく移動平均線チャートを作成しましたので、ここではスケールを合わせます。

縦軸目盛りの数字の上で右クリックして「軸の書式設定」を選択します。右に表示された「軸の書式設定」メニューの「最小値」に移動平均線で使用した「4500」を入力します。「最大値」は「7500」です。

キャプチャ
図3:最小値と最大値


チャートの下に「凡例」が表示されています。これは表示させておきたいのですが、「雲土台」「雲1」「雲2」は勝手につけた名前ですから、表示するなら何らかの定義が必要になりそうです。

ということで、削除してしまいます。「雲1」と「雲2」は定義して残してもいいのですが、少なくとも「雲土台」は不要ですので削除します。

「雲土台」の文字を2回クリックすると図4のように四隅にドット表示が現れます。この状態にして「Delete」キーを押して削除します。

キャプチャ
図4:凡例項目の削除

「雲1」と「雲2」も同様に削除します。

キャプチャ
図5:不要部分を削除した判例

凡例が調整できました。

ということで「その31」でお化粧を施していきます。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事






使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告