11
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

今さら聞けない シンギュラリティ

キャプチャ
図1:Instagram ギャル電さん

AIの進化は止まりません。囲碁や将棋でプロに勝って、家庭内にもAIスピーカーなどのは個人向けアシスタントAIが入り込んできています。


囲碁や将棋ではプロに勝っているのですから、ほかの分野でも人間を超える時代が来ると考えるのが自然です。

そして、そのような高度なAIが生まれたら、さらに高度なAIがAIによって生み出され続けて、爆発的な技術進歩が起こるのではないかと言われています。何しろ、奴らは休みません。

シンギュラリティ(Singularity:技術的特異点:Technological Singularity)」と呼ばれています。

2045年ごろだと言われていて、2045年問題とも呼ばれています。


とまあ。唐突に「シンギュラリティ」について書いたのは、今渋谷で注目されていると言う「ギャル電」なる「きょうこ」と「まお」からなるギャル2人ユニットのインタビュー記事でした。

ギャルが電子工作を取り入れたファッションで渋谷の街を練り歩いているとのことです。電飾ギラギラです。

インタビュー写真の中で、まおさんの右袖に「技術的特異点」と書かれていて、おしゃれポイントだと答えていました。

まおさんは大学で電気系の勉強をしているとのことですので、その知識かと思います。

「シンギュラリティやべぇな」ってことで、アツい言葉なんです。

引用:モデルプレス 「ギャル電」が話題沸騰 いったい何者?渋谷ハロウィンで本人達を直撃


合言葉は、もう。「シンギュラリティやべぇな」です。

ギャル電というのもなかなかショッキングですが、シンギュラリティも知らないとやべぇのです。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事








使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告