11
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

日銀のテーパリング? ステルステーパリングって?

キャプチャ
図1:X-2ステルス研究機

ECBは2017年10月26日に量的緩和政策の縮小を発表しました。ドラギさんは「テーパリングではない」と言っていますが、資産購入量の減額です。


アメリカではFRBがテーパリングを進めています。続いてヨーロッパです。

--みゅ? テーパリングじゃないって言ってるみょ

うん。テーパリングじゃないのですが、減額です。

過去の金融政策を見ると、アメリカが先行して、続いてヨーロッパ、最後に日本という順番で連携しています。

今回も、FRBが先行して次にECBです。日銀は最後です。


--みょ んでも黒田おじさんはまだテーパリングを発表してないみょ

うん。でも、いつまでも今のままの量的緩和策を続けるわけにはいきません。いつかはテーパリングが必要です。

日銀は、日本株式市場の3指数(TOPIX、日経 225、JPX 日経 400)に連動するETFを、保有残高が年間5.7兆円増加するように買い入れることになっています。

買い入れるのは、前場の終値が前営業日の終値を割っているときです。買入水準は明確ではありませんが、少なくとも終値を上回っているときには買入れていません。


今月は、月初から日経平均株価史上最長記録となる16連騰でした。黒田おじさんは買入できません。25日には日経平均終値では一度下げましたが、前場の引け値では前営業日終値を上回っていて、ここでの買入はありませんでした。

昨日30日は日経平均も終値では上昇しましたが、前場の引け値では前営業日終値を下回っていましたので、709億円の買入がありました。

10月では初めてです。今日の日経平均は10:40現在100円程度のマイナスとなっていますので、このまま前場が引けて買入があったとしても2回です。

今年度の上期は38回の買入をしていますので、月平均約6.3回の買入です。

買入が減っています。自然減というやつです。方針は変わっていないけど、買入れる必要がなくて買っていないのです。

このまま日本株が今の水準を維持すれば、買入回数を減らしていくかもしれません。

年間80兆円保有残高が増えるように買入れるといっている国債も、イールドカーブコントロールに変更したことで買入額が減少しているようです。

方針は変更せずに、ひそかにテーパリングが実現できます。実質的な「ステルステーパリング(stealth tapering)」となるのかもしれません。


仮に黒田おじさんがステルステーパリングをもくろんでいるとしても、ひそかに進めるのですから、「ステルステーパリングを実行するみょ」って言うはずがありません。言ったらステルスじゃない。

方針変更は言明していないのですから、市場が怪しくなれば涼しい顔して量的緩和を続ければいいのです。

ステルステーパリングがある程度進めば方針変更して、「テーパリングするみょ」って公表すればいいのです。理想的です。

来月日銀がどう動くのかというのは注目しておくといいのかもしれません。
Secret

プロフィール

もきち♪

Author:もきち♪
個人事業主ですが株式投資のほうが主体になっています。

投資スタイルは逆張りナンピン。チキンになりきれないひよこ投資家™でピヨピヨトレードです。

2007年に投資信託を始めて、2009年に国内株式の個別銘柄投資を始めました。

中小企業診断士(診断業務休止中)でオンライン情報処理技術者です。

ブログでは株式投資とコンピュータの話を中心に書いています。

きほんゆるめに。。。

【FISCOソーシャルレポーター】ってのに公認されました。


キャプチャ
もきち♪への直通メール

スピンオフサイト

ブログ内リンク

全ての記事を表示する
データをダウンロードできるサイト一覧  シーズン2
エクセルでチャートを描いてみよう

ブログ内検索

過去の記事

全ての記事一覧

カテゴリ

最新記事








使っている証券会社

スポンサードリンク

おすすめ



カンファレンスバナー

アフィリエイトフレンズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

広告